ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

中京競馬場で南関東の馬券は購入出来るのか

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

中京競馬場で南関東(大井競馬・川崎競馬・船橋競馬・浦和競馬)の馬券は場外発売されているのか?この疑問にお答えしようと思う。まず、結論から言うと「売ってる、買える」と言う事なんやが、けっこう重要な注意事項があるのでそれを話しておこう。

まず、中京競馬場はあくまで現在は名古屋競馬が場外として間借りしている感じの状態なので、名古屋競馬の開催日には名古屋競馬の馬券売上を阻害するような他場発売は行われないのが普通。

なので南関東競馬が昼間開催の場合はメインレースなどの一部のレースのみ発売して、南関東競馬がナイター開催の時は、名古屋競馬場本場ではリレー発売と言って名古屋競馬が全て終了した後のナイター全レースを発売する。

しかし、中京競馬場やサンアール弥富では前売り発売のみで、名古屋競馬開催終了後にはリアルタイムでナイターを楽しむ事はでけへん。

あと、名古屋競馬の開催が無い場合でも笠松競馬の場外として中京競馬場は機能していて、その場合は南関東競馬が昼間開催であれば全レース発売し、南関東競馬がナイター開催の場合は名古屋競馬場本場や、サンアール大須・磯辺では全レース発売するものの、中京競馬場とサンアール弥富では笠松終了後にさようならなので前売り発売のみや。

なので仕事が終わって大井のナイターでも楽しみたいなぁ…と言うサラリーマンの人なんかは、名古屋競馬場かサンアール大須かサンアール磯部へ行かないとあかん。

サンアール大須にはレース中継モニターがあらへんのやが、サンアール大須の目の前にジョッキーズカフェと言うドリンクの自動販売機コーナー(建前)があり、そこにモニターが設置されているので、そこでレース中継を見るわけやね皆さん。

と言う事でまとめとしては、中京競馬場で南関東の馬券が買えるのは「名古屋競馬やってない時の昼間開催が中心、ナイターは昼間に前売りだけ」と覚えておけば良いのではなかろうか。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です