ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

複勝と3連単の考え方の違い

こんにちは、馬券生活者のゆうぞうです。

水沢競馬でチビチビと昨日のチャリ銭負けを取り返しております。
絶好調!とは言えませんが、昨日の大井・帯広・高知の時と比べれば
多少わしの脳みそが働いてくれてるなと言うところですな。

さてさて、さっきふと思い浮かんだ事なんやけど、
複勝と3連単て対照的な馬券やんか、複勝は的中率を求める代わりに
高配当は捨てて、3連単は的中率を犠牲にする代わりに高配当を狙うと。

普段わしは複勝を買う事が多いねんけど、
やっぱり3連単をたまに買ってみても当たらへん。

そらそうやわな、的中率を犠牲にして高配当を狙う馬券やねんから。

複勝でも難しいのに1着2着3着綺麗に当てようなんて
正気の沙汰やおまへんで。

つまりやね、複勝ちゅうのは高配当は諦めます。
だから自分の予想が若干想定外になった時でも当たりにして
くださいっちゅう馬券なわけで、

3連単ちゅうのは自分の予想がちょっとでもズレたら
払い戻しはいりまへん!!!ちゅう馬券なわけや。

そやから、3連単であれも怖いこれも怖い、
こっちもそっちも押さえとこー・・・

これは3連単の良さを殺してる買い方やと思いません?

まぁどんな買い方しようが、そら人の勝手ですけどね。
複勝4着まで当たりにしてくれるように改正されへんかなー?
そしたらわしもっと金持ちになれるねんけどなー。

でもそしたらハナ差で5着になるんやろなー。

なんなんやろね、あのいっぺん4コーナーで3着以内に来そうな
雰囲気出しといてギリギリ4着になる馬。

あれ不思議やわ。

あと大井の騎手、直線外に出して追って、前方内側におった馬が
外にふらふらーっと出てきた時にシャッ!と自分も外向けて走ったら
ええんちゃうんかい!と思うねんけど、追うの中団してわざわざその斜行
してきた馬の真後ろ行くねんなぁ・・・

まぁ前に届くほどの脚がなさそうやから、
斜行されて危ないから控えましたと言う言い訳が出来るからやろか。

そんなハートやから君の成績はそこで止まってるねん。

人間な、何か1つ諦めるやろ、それが積み重なると諦め癖つくねん。
そんな癖が染み付いた人間に大きなチャンスは来ないねん。

多分、チャンスちゅうもんは宙に浮いてんねんな、
上向いてる奴には見えても下ばっか向いてる奴には見えへんねん。

駅の階段上る時でも、下向いてるより上向いてる時の方が
いろんな意味でチャンスあるy

ま、まぁ何の馬券買うにしても勝負心忘れたらあかんね。
「負けてる、助けてぇ・・・」なんて気持ちで買う馬券当たらへんで!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする