ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬 少頭数はカタイのではなく安いだけである

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

日付が変わったので昨日になるが、金沢競馬のメインレースは6頭立てと少頭数の一戦やってんけど、みんな結構少頭数は「カタイ決着が多い」とかって思いがちやろ?でも実はそうとも限らへんねんでって事を話したいと思う。

このレースでは単勝1番人気は1枠1番のルールゴールドで、前走の内容を見ると休み明けの緒戦でありながら、金沢競馬トップクラスのジャングルスマイルを相手に逃げて4着には粘ったのが評価されたんやろな。

ほんで今回は1700mと距離が伸びるものの、金沢競馬場の1700mコースはスタートして間もなくコーナーに突入する名古屋や笠松の1600mのようなタイプやねんけど、そこで最内からスッと逃げれば、そら今回はジャングルスマイルのような強敵もおらへんし、前走一緒に走った馬も今回出とるけど、そのメンバーの中ではルールゴールドは最先着馬やからな。

そんな状態やから単勝オッズ1.9倍というのも頷けるわけやが、まぁ金沢のデタラメ競馬なんてアテにでけへんからな、3枠3番のゴッドドリームの騎手が新人の柴田とかいう奴やねんけど、まだデビューして初勝利も迎えてへんピッチピチの減量ジョッキーや。

しかもこの馬大井競馬からの移籍緒戦やから、とりあえず逃げたれ!という積極策に出るんか、それとも緒戦は調教代わりのジョギングになるんか、これは走ってみなわからへん。まぁどっちにしてもこの馬自身は今回は馬券に絡まんやろうけどな。

ほんでレースを見てみたら案の定ゴッドドリームの柴田は逃げた1番ルールゴールドにぴったりくっついて行きよるがな。あーあ、ペース速い。これで前2頭がタレて後ろの差し馬が少頭数やから邪魔者がおらず差し決まるパターンやなとすぐに察しがついた。

3コーナーを目前にしてゴッドトリームはバテて戦線離脱。当たり前やがな、よう粘らせへんのにレース壊すなやアホンダラっちゅう話や。ほんでそれと入れ替わるように後方待機しとったアキレウスとトウショウマナーズが順位を上げて来て、アキレウスは途中止まったがトウショウマナーズは一杯になったルールゴールドを難なく差して1着ゴール。

はいはい、大体このパターンは金沢競馬の名物なので読めてまっせー。馬券買うた人ご愁傷さまでんな、特に初心者で「少頭数の競馬やから本命が勝ちやすいんちゃうか?」と考えた人にはええ経験になったやろ。

この記事のタイトルにも買いとるが、少頭数のレースというのは決して堅いレースではおまへんで!頭数が少ないちゅう事は馬券の組み合わせ数も少ない、そやからオッズはどれも安いよって、当然レースが終わって確定する配当金も多頭数より安い事が多い。

安い配当ばっかりやから「少頭数は荒れない」みたいに錯覚するかも知れへんけど、実際にはそんな事はあらへん。今回勝ったトウショウマナーズなんて6頭立ての6番人気やで、ビリケツ人気の馬やで?例えば18頭立ての競馬で18番人気の馬がこんなあっさり勝ちまっか?勝ちまへんで。

18頭立ての6番人気と、6頭立ての6番人気では訳が違うやろ。まぁそんな事が起きてしまうのが少頭数競馬の怖いところでもあり、おもろいところでもある。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. さこた より:

    競馬教科書購入致しました!
    ゆうぞうさん後押ししてくれてありがとうございます。
    何故ゆうぞうさんが勝てるようになったかよーーーーく分かりましたでー。
    私も勝ち組になります。また近いうちにコメントさせてもらいます!

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      おお!気合満々ですね!
      いやー喜んで貰えたようで嬉しいっす!
      お互い精進しましょー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です