ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

大井競馬で複勝を当てる方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

南関東三冠の1つである羽田盃を明日に控え、関係者・ファンともにソワソワとしている事かと思うが、ここでその羽田盃の行われる大井競馬で複勝を当てる方法について話しておきたいと思う。

わしが思うに大井競馬においては「1番人気の複勝が1.0-1.2か、じゃあ最低1.3倍つく2番人気の複勝買うか…」みたいな買い方が最もマズイ買い方なんちゃうかなと思うで。本命を狙うならド本命を、穴を狙うならしっかり穴をほじくる。これが重要やと思うわ。

中途半端に「こいつやったら3着あるやろー」というレベルの奴は4着5着以下になる事が多いでな。そやから「こいつ3着なったらムッチャおもろいやん」というぐらいの馬を買った方がええで。

例えば昨日の全レースを振り返ってみると、単勝2番人気馬の複勝を買った場合、12レース中4レース的中で総配当金額は670円となり、回収率は55.8%にしかならへん。

しかし、昨日の大井競馬で単勝13番人気の複勝を買い続けた場合、12レースは12頭立てなので除外して全11レース中2レース的中し、総配当金額は4970円で回収率451.8%という驚異的な数値になる。

そやからと言うて毎度毎度13番人気ばっかり買えっちゅう事ちゃうで、中途半端に無難そうなところを狙うよりも、思い切って一発狙った方がチャンスあるでって事や。的中率では2番人気買ってた方がええけども、毒にも薬にもならんような馬券買っててもしゃあないやろ。

大井競馬は地方競馬の中では1番人気が飛びやすいからな、特に1番人気から3番人気までの単勝オッズが3倍台で横並び…みたいなレースも多いやん?大井だけに、多いやん?ぷぷぷ。自分で言うて笑うてごめんやで(笑)

ほんで、どんな馬を選んだらええんか?ちゅうのも1つだけアドバイスしとこか。

ホンマは上位に来れるだけの能力があるのに、近走の成績がガタガタの着順の馬を狙ったらよろしいねん。相手が急に弱なってたりしたら尚OKやな、そういう馬は穴をあけまっせ!

大抵の競馬ファンは新聞の印と近走の着順の数字ぐらいしか見てへんからね、DASH心斎橋(場外馬券売り場)とか行ったらようわかるわ、スポーツ新聞の切れっ端持って予想しとるような奴もおるでなー、一体馬名と印だけのその小さい紙切れで何を予想すんねん!思うわ。

競馬で勝つには知識・情報・資金、どれも必要不可欠やで、勉強したらしただけ競馬は勝てるようになってんねん。初期投資に金を出し惜しんだらあかんわ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です