ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

金沢競馬は先行争いが激しいから気をつけや!

こんばんは、馬券生活者ゆうぞうです。

金沢競馬もあと2回で今年は閉幕、雪が多いからね、冬場はお休みになるねん。シーズンオフっちゅう奴やね。ほんで、次は3月からまた開幕するねん。

ほんで、まぁ有馬記念も終わったタイミングやし、これから地方競馬にでも手ぇ出したろかと言うド素人さんも仰山おるやろから、わしが金沢競馬で勝つ方法をちょっとだけ伝授しようちゅう話や。

でもちょっとだけやで、あんまり全部教えてもうたらわしが稼ぐ事がでけへんようになってまうからな、こちらの園田競馬必勝法に書いてるねんけどな、南関東所属以外の地方競馬のジョッキーで年間に賞金1億円稼ぐのは全国で5人ぐらいしかおらんねんて。

その内3人は園田競馬の木村・田中・川原で、残り2人が門別(ホッカイドウ)の五十嵐と、この金沢競馬の不動のリーディングジョッキー吉原や。

まぁ、そうは言うても五十嵐も吉原も南関東に期間限定騎乗でチョイチョイ乗りに行ってるからな、その分の賞金の上積みは大きいやろ。

ちなみに獲得賞金言うても、これは馬に稼がせた賞金額であって、全部が騎手の懐に入るんとちゃうで、騎手は5%が取り分やから、1億円の賞金稼いだら大体500万円の収入になるねん。

でも賞金だけちゃうで、騎乗したらもらえる手当てやら、調教1頭つけてナンボやら、他にイベントに出たらギャラとかが出るケースもあるかも知れへんな。ちなみに南関東所属の騎手では21人が1億円以上の賞金を稼いどる。

JRAの幸なんか地方競馬で3回しか乗ってへんのに地方で稼いだ賞金総額1億3000万円やで、これは地方競馬の騎手はたまらんで、お馬様々、馬主様々、ダートグレードレース様々やわな。

さて、金沢競馬で勝つ方法やが、そう、やはり騎乗ぶりを見ていても吉原が上手い。

金沢競馬の騎手はな、何かわからへんけどむっちゃ先行争い好きやねん。ガンガン飛ばして最後バタッっと止まりよる。やから先行争いやらせといて、ちょっとそれらを前に見る感じのポジションつけて、後はまぁインを突くか捲るかの違いはあれどバテた先行馬を抜き去るイメージやな。

この駆け引きが他の騎手より吉原は長けているように見えるな。

他の地方競馬場やったら内枠の先行馬がスッと抜け出たら、それ以上深追いしてハナを奪いに行く事は少ないねんけど、金沢の騎手はおかまい無しやね、とにかく内の先行馬に楽はさせへん。

その代わり自分も一緒にバテよるからこれが具合が悪いがな。

ほんで、やっぱり簡単に逃すとちゃんと逃げ馬が残ってまうねんな、坂の無いコースやし、コーナーもスパイラルコーナーちゃうし、直線もまぁ東海エリアの中じゃ長いけどまぁ236mやから短い方やし。

だからその攻守のバランスが取れたジョッキーを中心に買って行かなあかんねんけど、それが吉原しかおらへん…とまで言うと他の騎手に失礼やが、まぁ吉原が一番そういうバランスが取れてるって感じやねん。

ほんでな、気をつけなあかんのが八百長疑惑の話やがな。

まぁ地方競馬は賞金が安いからな、馬主が不正をしたり、八百長の疑惑なんかの黒い話が昔からようあるねん。ほんで、最近世間を賑わせてるのが八百長糾弾ブログで書かれてる八百長疑惑や。

ホンマか嘘かはまぁ知らんねんけどな、そやけどおかしいねん。疑惑が浮上して、色々状況証拠が出て来てるねんけど、調査はしません。…と言う事らしいで。調査して潔白を証明したらええと思うねんけどな。

八百長がホンマに行われておったかどうかは知らん。そやけど、たまーに不自然な騎乗があるのはやっぱり感じてる。わしも伊達に365日競馬見てへんから、え、なんでそこで手綱が1mmも動かないわけ?え?て言うレースもあるねん。

大体2ちゃんねるとかで「八百長や!」とか言われてるレースの8割から9割はまあ普通に考えたら馬が過剰人気してたか、騎手の凡ミスが敗因なのが多いねんけどね。

八百長はわからへんけど、ヤラズはしょっちゅうやわ。

我々馬券購入者からしたらどっちも重大な裏切り行為やけどな。けど、猛者になるとそろそろあそこの厩舎はヤラズぶっこんで来よるな…て読みよるねん。

けどまぁ普通の人はそんなロジックで予想してもおもろないでしょ?やからファンの方も防衛策があるねん。それは賞金の安いレースは見送る事。

そらそうやんか、そもそもヤラズの目的は何でっか?と言うたら、賞金安いから馬の出走回数稼いで出走手当てもらわなあかん。そやけど毎回全力走ってたら馬が消耗してまう、だから本気で走るんは3回に1回…こういうわけや。

ほんで、八百長の目的は何でっか?と言うたら、賞金安いから関係者が稼がれへん。そやから人気集中の馬飛ばさせて馬券で一儲けしましょうやちゅう事やろ。(注:八百長が実際に行われたかどうかは知らんで、あくまで八百長を行う人物がいると仮定した場合理屈の上での動機の話や)

上記の2点を考えると、そもそもの要因は金沢競馬の賞金が安い事が諸悪の根源なわけやね。

ほんなら賞金の高いレースでは、出走馬の各陣営がガチで賞金取りに来るがな。特に強い馬であればわざと負ける理由なんかどこにもあれへん。

そやから先行馬の少ないメンバー構成のレースで、逃げれる強い馬がおる時を狙うのが金沢競馬で勝つ方法やねん。ま、大抵人気するけどな、金沢競馬は単勝が1.0倍になれへんギリギリまで1.1倍に金を積むスリルを楽しむ競馬場やで。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です