ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬は西高東低なのか東高西低なのか徹底研究!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

大阪人は昔から東京へのライバル心が強い。大阪が何でも一番でなければ気が済まない、それが大阪人のスピリッツなんや。やが、当の東京人はと言うと大阪へのライバル心など全くと言って良いほど無い。

それどころかほぼ無関心ですらある!!!好きの反対は無関心。なんて誰かが言っておったが全くその通りで、大阪は東京に対してライバル心という敬意と愛情と興味を持っているのに対し、東京は大阪に対して無関心なのである。

そんな関東に振り向いてもらうべく、関西の素晴らしいところを競馬ファンらしく書いて行こうと思う。

まずはJRAの競走馬の質はどうか?2015年の現在までのG1競走12レースの内、関東の美浦所属馬が3勝で海外が1勝、残りは全部関西の栗東所属馬が勝っとる。G1を8勝するとはさすが関西馬。これは今年だけの傾向ちゃいまっせ!!!

やが最高賞金額レースは関東はジャパンカップの2億5000万円やが、関西は天皇賞(春)の1億5000万が最高で、1億円も差がある。やがケチは関西の文化やないかい、経費かけんと馬券売れるなんて商人の鑑やないかい。

そやけど1つのレースでの馬券売上世界レコードは関東で開催される有馬記念やねんな、しかも東京都内だけでウインズは8箇所あるというのに、大阪府内では3箇所しかあれへんやないか。

さらに言うたら東京都内には競馬場が2ヶ所あるのに、大阪府内には競馬場が0ヶ所やで?

いやいや、待てよ競馬界のスーパースター武豊は関西出身・所属やで、関東で武豊を超えるようなジョッキーなんて昔もこれからもさすがにおらへんのんちゃうやろか?

近年の三冠馬オルフェーヴルもディープインパクトも関西馬やしな、古馬中長距離G1を年間無敗全勝した大記録保持馬のテイエムオペラオーも関西馬や。

地方競馬の騎手がJRAの騎手免許を取得出来たのも関西が史上初やったし、結構人と馬に関しては関西の貢献度は大きいと思うで。こうして考えてみると、どちらが上でどちらが下という事は無いな。関東は関東で素晴らしいし、関西は関西で素晴らしい。

ただ、馬券の腕だけは「関西(わし)」の方が上である事は間違いなかろう。洞察力、観察力、記憶力、分析力、態度のでかさ、図々しさ、厚かましさ、口の悪さ、馬券に必要な能力全てにおいてわしが勝っとる。

わしのように素晴らしい馬券師になるためにはどうしたら良いか?それは日々競馬の勉強を積み重ねる事が重要やとわしは考えておる。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. ワイド より:

    久々の辛口トーク、面白いです!
    今後とも期待しております(^^)v

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です