ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

笠松競馬ライデンリーダー記念を振り返る

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は笠松競馬で勝つ方法を1つ話します。今日の笠松競馬のメインレースは重賞ライデンリーダー記念。ライデンリーダーて何やねんと言う方もおりましょう、よろしい説明しましょう。

ライデンリーダーちゅうのは昔笠松競馬に所属しとった馬の名前やねんけどね、こいつがどえらい馬なんですわ、なんとデビューから10連勝負けなし。

しかも手綱をとったのはあのアンカツこと安藤勝己ジョッキーやがな。

笠松の重賞も勝つわ、名古屋の重賞も勝つわで10連勝したライデンリーダーは、次に出たレースはなんとJRAの報知杯4歳牝馬特別、芝のG2のレースでっせ。

近年の笠松の馬やったらまず大敗する。

ところがどっこい、この時代はそうじゃ無かった。ライデンリーダーは報知杯を2着に3馬身半の着差で勝ちよったんや。これでデビューから11連勝。

ラブミーチャンよりも快挙と言って良いほどの活躍や。

ほんでそこから桜花賞に出走したんやが、さすがに桜花賞に駒を進めるような馬は今まで戦ってきた相手とは格が違った、ライデンリーダーは4着に負けた。

それだけの名馬の名をつけられたレース、ライデンリーダー記念は2歳の重賞として笠松競馬の1600mで行われた。

笠松競馬で勝つ方法として、枠順が結構重要やねんけど、1600mの場合はスタートしてからすぐコーナーにさしかかるからな、やっぱり内枠が有利やねん。

参考:笠松競馬場1600m詳しいコース特徴

今回は内側に人気の馬が固まってるし、まぁ荒れへんやろなと思って見てたんや。

そやけど1番人気と2番人気の馬はスタートがあんまりええことなくて、外から来た馬に包まれて結構窮屈な控える競馬になってもうた。おや、これは波乱の目ぇもあるんかな?と思って見てたんやけど、あかんあかん、ヨシノミカエルとリンカスイートが向こう正面からすーーーーーーーっと前に上がってきよった。

最後の直線はこの2頭が伸びて伸びて他の馬は4角で先頭に立ったパドドゥが粘るだけで、何も来れない、1頭も邪魔できへん。

今日のレースも123番人気で決まったし、昨日の東京大賞典も123番人気で決まったやろ?(入線した順番はちゃうけどな)それでも昨日は3頭そろって100円元返しやのに、笠松やったら110円と100円と120円ついてんねんなぁ。

今年の笠松競馬は不祥事でてんやわんややったけど、来年はウマ年やし、なんとか気持ち入れ替えて頑張って欲しいなぁ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. ゴーシュ より:

    ゆうぞうさん
    いよいよオーラス競馬ですね
    大井の東京2才優駿牝馬も堅そうでしょうか
    金沢イグレシアスの実力はどんなもんでしょう?
    道営や南関東にはやっぱり劣りますかね
    的中させて締め括りたいですね!

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      イグレシアスは過去戦ってきた相手と今回の相手ではかなり能力差があるような気がしますねー。
      まだ底を見せてはいないけれど簡単には…と言ったところでしょうかね?
      ゴーシュさんが良い締めくくりが出来ることを祈っております!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です