ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

大井競馬のパドック多視点化の新パドックビジョン登場

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

正直、東京都民が羨ましい。春木競馬場をさっさと潰してしまった大阪と違い、東京の大井競馬場は潰すどころか南関東で一致団結して、公営競技で初の3連単導入、公営競技で初のナイター開催と、大井競馬は地方競馬と言わず公営競技全体の中でも常に他の一歩前を攻めて来た。

そんな大井競馬がまたやってくれた。パドックの多視点化や。

news160222_01

1頭の馬に対してあっちからもこっちからも、様々な角度から映像を見る事が出来るというシステムや。

ぶっちゃけわしは「こういうサービスを待っていた!」という訳では無いんやが、わしが全く想定していなかったサービスを思いつくあたりが大井競馬の素晴らしいところでもあるやろ。

現状のパドック放映でも大きな不満は無いが、得られる情報が増えるのは良い事やで。

news160222_10

このようにオッズの表示も見やすくなって素晴らしい!

園田競馬も昔パドックの電光掲示板を現在の映像装置に変えたんやが、以前は馬名と単複オッズが常に掲示されていて非常に便利やったのに、今では複数の式別のオッズが順繰りに表示される形式で、非常に使い勝手が悪い。

そういうタイプが好きな人もおるやろうけど、パドックやからどの馬が今何番人気か?みたいなのを知るにはやはり馬名プラス単複オッズの表示がスマートやと思うで。

まぁそれでも兵庫県は競馬を続けて来ただけ偉いわ。大阪なんて競馬場が1件も残ってへんねんから。大阪にある公営競技は住之江ボートと岸和田競輪の2つだけ。大阪府人口886万人に対してたったの2箇所やで!?

ちなみに福岡県の人口は504万人やが、小倉競馬があり、競艇場も若松・芦屋・福岡の3箇所あり、競輪かて小倉と久留米で2ヶ所ある。1つの県にこれだけ公営競技が詰まってるのは大したもんや。

まぁ小倉競馬が中央じゃなくて地方やったらどうなってたかわからへんけどな。お隣の中津競馬は潰れてしもてるし、荒尾も潰れたし、佐賀かて以前よりはマシやろうけど安泰とは言い難い経営状況やし。

話を大井競馬のパドックに戻すけど、これネット中継の場合は従来と同じ映像になるんやろか?あくまでパドックに設置されている映像装置だけのようやな、つまり現地になかなか行くことの出来ない関西人にとっては、ただただ羨ましいだけの話になるわけか。

ただな、大井競馬にも不満はあるで!いや、地方競馬全体に対する不満やねんけどな、なんでJRAみたいに審議や降着・失格があった時のパトロールビデオを後からいつでも見られるようにせえへんねん!

現状ではネット中継をリアルタイムでじーっと小便も行かずに見とる奴以外、パトロールビデオを見逃す確率が高い仕様になっとる。JRAみたいにWEBの結果一覧のところでクリック1つで見られるようにしてぇな。

これはわし南関東の競馬場に電話でわざわざ要望を伝えてるからな、絶対実現してくれよ。

そうせんとサラリーマンとかの人が「昼休みにネット投票→就業後にレース動画チェック→当たった!わーい→レース結果を見ると外れてる→え?降着?→パトロール見られないので様子がわからず納得できない→馬券二度と買わない」こういう流れになるわけよ。

そう、こないだの川崎競馬での吉原の降着の時もそうやったやん。通常のVTRでは降着になるほどのレースか?という感じやったで。やっぱりパトロールビデオはいつでも見られる必要があるやろ。

いらん奴は見んかったらええだけの話やし。

あとついでに言うとJRAはすでにやっとるけど写真判定の画像も結果のところに載せてほしいわ。

名古屋競馬とか特にそうやねんけど、僅差でレース中継のスローやったらどう見てもハナ差勝ってるようなレースが普通に同着になったりするやん、まぁそれはスロー映像を止めるタイミングの問題やったりもするけど、やっぱりレース結果に対して「納得させる」というのは重要やと思うで。

昨日は大井競馬簡単やったなー、しっかり儲けさせてもらったわ、ありがとう大井競馬!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. ミホノブルボン より:

    ごもっともです。
    初めたころはパドックなんて見てもわからんと思ってましたが、最近は解説も参考にしながら見てます。
    ただ、佐賀競馬だけは前半の解説ないし、やる気あんのかと思っちゃいます。
    後半解説始まったと思ったら時間がないので推薦馬のみの紹介です・・・。
    競馬場のやる気って大事ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です