ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

簡単に競馬で勝つ方法 2強のワイド1点買い

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は簡単に競馬で勝つ方法について話そう。競馬には時々飛び抜けて強い馬が1頭だけおる1強レースとか、2頭おる2強レース、それに3頭三つ巴の3強レースなんかがある。

1強のレースの場合って他の馬は弱いねんけど、潰すべき馬が1頭に絞りこまれてる分、他の馬のジョッキーにとってもマークやブロックがやりやすい。やからかなり実力が抜けた馬でもコロッと負けてしまうケースが目立つわな

ほんで3強になると3頭の内1頭ぐらいは他の2頭と比べてやや劣ってる馬やったり、調子の悪い馬やったりが混じってる。それに3強以外の弱い馬でも3着ならなんとか来れるちゅう馬もおるわけやから、3強レースで3強ピシッとそろった入着にならへんレースも多い。

3強馬もそれぞれが意識し合うわけやが、3番人気が逃げて、1番人気が控えたから2番人気はその直後ぐらいでマークする…という良くあるパターンでは、1番人気が仕掛け送れて届かずに結局3番人気が勝って2着3着は人気薄…なんて事もある。

これが2強やと、まず1強の時のような1頭vs全馬ではなくなる。単純に考えてもマークやブロックは2頭に分散される事によって半減するわけや。半減すると2強馬両方が助かる。かと言って2強馬それぞれはお互い1頭ずつを意識していれば良いだけで、3強の時より楽になる。

ただ、そんな状況でも場合によっては2強同士が消耗しあった結果、割って入る1頭が出てきたりするのも競馬の面白いところやねんな、そこで万全の策が2強レースで2強のワイド1点買いやがな。

そもそも2強レースでは単勝が買いづらい。どっちも勝っておかしくないレースやし、両方とも他の馬と比べて強いので人気が集中する。やからオッズは低いので2強のどっちかに絞って単勝を買うとなるとどっちも捨てがたいし、2点買いすると利益を出すのが難しい。

やから2強の馬連やワイドがええ場合もあんねん。わしが最近2強のワイド1点勝負したのは2016年4月26日の高知競馬6Rや。単勝オッズは赤岡が1倍台前半で、宮川実が3倍台ぐらいやったかな。

わしは最初単勝で買うかと思って考えててんけど、やっぱりどっちも捨てがたい。

赤岡の馬は逃げる脚が無い。…という事は差しに構えて届かないリスクはある。一方の実の馬は逃げる脚があるので有利や、しかし高知移籍後1回たりとも逃げ切ってはいない。

そこでひらめいたわけやな、実の馬が逃げて、赤岡が早めに並びかけて来て、実の馬が最後一杯になってしもてもOK、逆に実の馬がスイスイ逃げて、赤岡の馬が少々伸びあぐねてもOK、それがワイド1点買いで実現できるやないか!と。

もちろんオッズは低い。1.2倍や、そやけど赤岡の馬の単勝が1.3倍ぐらいやったから、単勝を買って「あぁあぁぁ、そっちやったか…」となるぐらいならワイドでええやろというわけや。

レースは実の馬がスイスイっと逃げてハナに立ち、それに減量騎手の塚本が並びかける。おいおいおいあんまりグイ来な!えーっと赤岡は…4番手ってところやな、ここやったら3着を外す事はあるまい。

3コーナーに差し掛かるかというあたりで塚本の馬は後退していき一人旅、そこに赤岡の馬が追いついて来て完全に2頭の一騎打ちムード。これやから2強戦はたまらない、自分の馬券が当たり馬券になるのを眺めるだけの簡単なお仕事や。

直線に向いたら赤岡の馬がギュンと伸びて1着。実の馬も3馬身ほど離されたが3着を突き放しての2着で結局馬連でもワイドでも当たりという結果に!!!

kouchi-keiba20160426-6

わっしょーい!

よすよす、ただパソコンで競馬中継を見ているだけで金が2割増える簡単なお仕事、それが馬券生活者。

え?そんな簡単な誰でも取れるレース取って何が嬉しいねんって?ふふふ、わかってへんなー、簡単に競馬で勝てるレースがあるのに「そんな配当じゃ面白くない」とか言うて外れ馬券を買い込んでオッズ上げてくれる奴がおるから、こういうレースがめっちゃおもろいねーん!

そういう人は「競馬とは自分の嬉しい配当額の馬券が当たるのを待つゲームである」と思っとるわけや、一方わしは「競馬とは外れ馬券を買った哀れな人間の金を合法的に徴収するゲームである」と思っとるわけやな、それぞれが自分のポリシーに従って競馬を楽しんどる。誰も困らない。

お互いにずっとこの方針でいきましょうや!あーりがーとさーん!まいどありー!!!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です