ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

藤田菜七子騎乗で園田競馬場超満員も落馬のアクシデント!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

いやーすごかった。何がすごかったて藤田菜七子やがな、園田競馬初・関西初という事で仕事を休んでまで駆けつけたファンもおったようやが、TV局は来るわ、カメラ小僧は集結するわパドックなんてどこの重賞やねんというぐらいの超満員やったで!

もちろんJBCほどの騒ぎでは無いねんけども、藤田菜々子初レースの園田競馬4Rではすでにパドックの周辺には黒山の人だかり。パドックの中の人たちも目を丸くして客席側をぐるりと見渡して、声は聞こえへんへんけど、口の動きで明らかに「すごいなー!」とか「すごい人やなー!」と笑顔を見せとった。

そんな中、木村健騎手が小牧太騎手の勝利記録に並んだという事で、あと1つ勝てば新記録となりそちらも注目を集めておったんやが、木村が腰痛のため戦線離脱で全レース乗り替わりとなった。

1日の後半になって人もさらに増えて来たが、ここでさらなるアクシデントが園田競馬を襲う。

それは7レースでの事やった、スタート後外枠の馬に被せられてポジションが悪くなってしまった菜七子の馬が3コーナーあたりから外をマクってポジションを上げ、直線では先頭の馬に並びかけての叩き合いとなり、4コーナーからは園田競馬場中から大歓声があがる!

普段は絶対に聞こえない食堂エリアから「行けぇぇぇぇ!!!!」とか「おおおお!!!」とか、園田中のオッサンの心が1つになって、クビの上げ下げで一度は前に出たものの、最後はわずかに及ばず2着でゴール。

その直後、場内モニターに6番の馬が映し出された時には空馬になっていた!そう、馬に振り落とされるような格好になり菜七子が落馬したわけや!!!菜七子は動かない、場内からオッサンの悲鳴があがる!

レース中に落馬して後続の馬に踏まれたとかでは無いので、命に係るような怪我では無いのは確かやが、園田競馬で騎乗予定していたレースはすべて乗り替わり。

すると、園田競馬場のあちらこちらで「ほんなら、もう帰りましょか」と帰り支度を急ぐ面々。

お前ら薄情なやっちゃのう!菜七子がおらへんようなったら園田競馬には用無しか!?まだ競馬はやってんねんで!レースは終わってへんねんで!?女の子1人を見に来たんかお前ら!!!と長蛇となった送迎バス乗り場の列に並びながら思う薄情なゆうぞうであった。

さあ、明日からはいつものガラガラ園田に元通りや、いつまでも浮かれポンチではおられへん。

でもまあこの楽しい楽しい一瞬に立ち会えただけでも馬券生活者しとって良かったと思うわ。今日仕事で来られへんかった奴とかホンマに人生損しとるで、わしがパドック最前列を死守して菜七子の香りが嗅げるほどに接近しとる一方で、満員電車で糞ジジイの口臭に接近するなんて悲劇の極みやな。

そういう人生から抜け出すには、勝って、勝って、勝ち続けるしかあらへんのや。明日からも園田競馬中の客の金をわしのもんにしたるさかい、覚悟しとれよ!!!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です