ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

大阪杯とホープフルステークスG1昇格するらしいで!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

大阪杯とホープフルステークスがG1に昇格するそうでんな、大阪杯は春やろ、たしかに古馬・春の中長距離路線はG1が天皇賞と宝塚記念しかあらへんから、あと1個ぐらいはG1あってもええかも知れへん。

ほんでホープフルステークスは12月24日に有馬記念が終わった後に、平日28日に最後のキリトリとしてサラリーマン諸兄の財布の中身を根こそぎ絞りとりホープレスな年末年始を迎える段取りになっとるらしい。

大阪杯がG1になる事も、ホープフルSがG1になる事も、そして有馬記念よりも後に開催が行われる事も、結構ネットでは否定的な意見が目に付く。

ほんでも「毎年最後は有馬じゃなくっちゃ」とか言われても、別にそんなん有馬終わったら金杯まで馬券買わへんかったらええだけやんと思うねんけどな。

それに毎年有馬記念のあとにファイナルSとかレース自体はあるわけで、東京大賞典もG1やし、「有馬がシメ」では無いやろ、わしみたいに地方中央別け隔てしない奴は全く気にならん。

ホープフルSのG1が気に入らんいうんやったら、買わんかったらええだけちゃうの?関係者で気に入らんかったら出走させへんかったらええだけやろ?何をみんなそんなに怒ってんねん。

高松宮記念も、ヴィクトリアマイルも、スプリンターズSも、フェブラリーSも秋華賞もNHKマイルCも、昔はG1ちゃうかったけど、今みんな何の疑問も持たずに手拍子してまんがな。

ただホープフルSの場合同じ12月に阪神JFと朝日杯FSがあるわけやから、2000mとは言えどもこのタイミングで2歳G1が開催されるのは必要性・必然性は感じられへんけどな。関東馬の有力どころがホープフルSに行けば阪神JFや朝日杯FSも層が薄くはなりそうな気がする。

まー、買いたい奴は買えばええし、買いとう無い奴は買わへんかったらええだけや。

地方競馬関係者にしてみても、昔やったら客取られるだけやろうけど、今はIPAT発売があるから28日にIPATに客がログインすれば地方競馬も必然的に売れるやろ?

園田競馬以外の地方競馬場では大体もうJ-PLACE機能が備わってるからむしろ相乗効果で馬券売上的にはええやろ、それに正直なところ「有馬がシメ」とか言うたって、ほとんどの奴は有馬終了から金杯当日まで暇で暇で死にそうになってるやん、毎年。

わしにしてみたらレースはビギナーが参加できそうなレースは多いほどええな、ビギナーの方々から馬券を通じてがっつりと金を巻き上げさせてもらいまっせー!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    ダートのクラシック路線もユニコーンSをG1にして、あと秋にもG1かJpn1を増やしてダート三冠を復活させたり、海外みたいにG1デーとかも検討してほしいですね、ゆうぞうさんが儲かるだけかもしれませんがw

    勉強の成果が出ているのか、自身初となる3日連続プラスを達成できました!この調子でもっと勉強します!