ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

名古屋競馬場が弥富移転決定

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

もうすぐ今年も終わりかと油断していたら、ゲス不倫もASKAも吹っ飛ぶニュースが入って来よった!なんと名古屋競馬場が弥富移転決定やねんて!ソースは中日新聞。

愛知県と名古屋、豊明市でつくる県競馬組合は、老朽化が進む名古屋競馬場(名古屋市港区)を弥富トレーニングセンター(愛知県弥富市)内に移転することを決めた。競馬場の跡地は二〇二六年に開催される「アジア競技大会」の選手村となる。移転の是非を調査していた組合側が十九日午前、移転しても採算は合うなどとする移転案を組合議会側に示した。年明けの組合議会で、二〇一七年度から移転に着手することを正式決定する見通し。 中日新聞WEBサイトより引用

おいおいおい、マジかと。

そら門別競馬場も高知競馬場も本場に客呼ばんとネット頼りで売上も持ちなおして来てるねんもんなぁ、そういう判断なるのもしゃあないんかな。

そやけどちょっと寂しいニュースやでこれは。

競馬場まで足を運んで馬券を購入する客は一割にとどまり、組合側は、移転しても経営状況に大きな影響はないと判断した。中日新聞WEBサイトより引用

普通の企業なら売上が1割減ったら大事件やが、1割ぐらいかめへんとはこれまた大きく出たもんやな。まあ名古屋競馬跡地にも小規模でも場外機能を残すかどうかでも話は違って来るかも知れへんな。

見てみい、弥富のトレーニングセンターのまわりの風景を。

たんぼ、たんぼ、たんぼ、そして田んぼやがな。

わざわざ金出してまで弥富に移転せんでも…と思わずにはおられんのう。

サンアール弥富 J-PLACE弥富 馬券勝負レポートにも書いてるように、現状では公共の交通手段も乏しく、送迎バスすら無い弥富やが、移転後は主要駅からの送迎バスぐらいは出してくれるんやろか?

なんとなくやが、JR弥富駅・あとは桑名駅あたりから送迎バスを出してくれればそれなりに人は集まりそうな気はするで。(あおなみ線の金城埠頭駅からはいらんか?)

やがJ-PLACE名古屋とWINS名古屋が商圏が微妙に被ってるからなー、場外機能は残すのかどうか、微妙かも知れへんなー。跡地やからという理由で場外機能を残すより、もっと立地の良いところに新設する方がコスパええやろし。

移転完了後は名古屋競馬跡地は完全にぶっ潰し、名古屋市内の人はサンアール大須とウインズ名古屋で馬券を買い、愛知県南東部の人は中京競馬場で地方もJRAも買い、南西部の人は弥富の新競馬場で地方もJRA買うという事になるわけか。

上の図で言うと黄色の圏内がごっそり消えたとしても、他のどっちかの圏内に散るだけで、確かに大きな影響が無いのでは無いかという気もしないではないな。名古屋市内ど真ん中の大須ですらあの程度やねんから、跡地の立地では話にならんやろ。

それにスタンドとかは文句なしに最新の耐震スタンドになるやろし、まさか場内の大型モニターも旧名古屋競馬場のボロをそのまま移設なんてケチな事は言わんやろ?名古屋人は見栄っ張りやねんからそこは気合入れてや。

移転したところでわしら大阪民にはさほど大きな影響は無いわな。現状でも場外での馬券参加がほぼ100%なわけやからなー。それに競馬場のサイズ感も今と変わらんし、走る馬や走らせる騎手も今と変わらんわけで、結局現状と何も変わらへんような気もするわ。

むしろ、たとえばナイターとかの新しい事に着手できる分、ええ事かも知れへんな。

やから移転後もガンガン稼がせてもらいまっせー!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です