ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

大井競馬予想は枠見て強い馬を買えば良い

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

大井競馬予想は枠見て強い馬を買えば良いだけやからホンマに簡単やな。さすがにわしも三連単当てろと言われると難しいが、収支プラスにするだけならマジで簡単やと言えるわ。

まず、今日の大井競馬場は1Rからいきなり荒れた。1番人気のサブノマイハートは確かに良い時計持ってるは持ってるねんけど、若干の危うさも感じたが、それにしても2.6倍の馬が9着とはちょっと負け過ぎちゃうか?

今日の大井競馬場は何かあるで…と様子を伺っていると、7R8Rぐらいまで内枠が全然馬券に絡めへんねん。もうこれは完全に内枠は死に目でっせ。

そこでわしが目を付けたのが10Rの「ゆきやなぎ特別」やがな。

このレースは10頭と少頭数で、大外枠の10番ラッキーモンキーが1番人気、そして再内枠のゴールドメッセージが2番人気になってるレースや。

ゴールドメッセージも前走の時計はラッキーモンキーに優るとも劣らないタイムやし、門別から移籍してきて2走して、まだ底を見せていない感じが不気味やわな。

そやけど今日は内枠はまさに逆行ベルトコンベア状態。残念ながらゴールドメッセージから「わて、今日は飛びまっせ」というゴールドなメッセージがわしには聞こえた。

2番人気が飛ぶとなれば1番人気のラッキーモンキーの複勝も跳ね上がるというもの。ここは遠慮なくゴールドメッセージの複勝買った人たちの金を回収させてもらう事とする。

SPAT4で10番ラッキーモンキーの複勝に金をぶち込む!

が!しかし!

わしが買ってから複勝オッズは1.0-1.2と急降下!

オッズ上がれー、オッズ上がれー…と念じてみたが全然上がらず締切を迎えた。まあ最悪元返しになっても損はしてへん。無事にラッキーモンキーが3着以内に来てくれればそれでええやろ。

ファンファーレが鳴ってゲートが開くと、ラッキーモンキーはちょっと一瞬ヨタヨタっとした脚取りになったがバランスを崩すまでは行かず、すぐに流れに乗れた。

鞍上の笹川は無理をさせず馬なりな感じで4番手を取る。

よっしゃよっしゃ、絶好位や。

道中もあまり外に出しすぎず、インにも潜らず、ちょうどええ位置を走らせる。おー笹川、わかっとるやないか、今日は珍しくわしの言う事聞くやないか。

向正面で馬群の隊列を確認していたら、なんと最内枠1番のゴールドメッセージと今野が馬群の大外に出して上がって行くのが見えるではないかい!

インで座して死を待つよりは思い切って外に出してマクリに賭けるか、その判断は素晴らしいと言えよう、やがさすがにそれだけ超大外を通ってはゴールドメッセージの脚ではラッキーモンキーには勝たれへんでぇぇぇ!

4コーナーを迎えて馬群はギューッとひと塊に!

ラッキーモンキーの手応えは上々!4枠ビーザライトと7枠セイジーニアスの間がパカッと開いて、どうぞ通ってくださいと言わんばかりに進路も確保!よっしゃ行かんかい!

やが、どうしたわけかラッキーモンキーあまり伸びが無い!

いや、じわじわとは伸びてはおるねんけど、そうこうしとる間に先ほど開いた進路がじょじょに閉じられようとしていて、さっさと加速せんと間を割られへん!

いち、にー、さん、しー、あかん!何回かぞえても5番手や!あと2頭は何が何でも交わしてくれんと複勝馬券がパァやないか!頼む!行け!かーみーさーまー!

そうこうしてる間に200の標識が見える!

あかん!残り200mや!

ん!?ニヒャク!?

あああ!このレース千六や思うてたら千八かい!そう、千八は外回りコースやから直線が長い、それで直線向いても一気に加速せぇへんかっただけの事か。

残り200メートルあったら余裕やわ!さあ行け!ラッキーモンキー!

わっしょーーい!

ラッキー!

モンキー!

ウッキッキー!

見んかい!この余裕の勝利とわしの読み通りの完全なる内枠逆行ベルトコンベア!2番人気も3番人気も飛びよったから、1.0-1.2の複勝オッズでも配当ちゃんと付きよるで!

ピンポンパンポーン♪

お、払戻やがな。

よっしゃ!110円ちゃんとついたで!

やが、馬券生活者たるもの、ここは勢いに乗ってさらに稼ぎたい。

続く11Rニューイヤー賞やが、こちらもさっきと同じように内枠に1番人気がおって、外枠に重賞戦線でホドホドに活躍しているサブノクロヒョウがおる。

重賞での成績は6着と8着ばかりやからどうしても印象は地味。しかも前走の休み明け緒戦はA2クラスで8着と負けており、叩き2走目でBクラスにまで落ちて来ているというのに全然人気があらへん。

ここも複勝頂きまっせ!どうせ1番人気のターフデザイナーは飛ぶやろ、そしたらサブノクロヒョウの複勝配当も跳ね上がりまっせー!ポチッとな。

結論から言うと1番人気のターフデザイナーも最後の直線外に出して結構追い込んでは来たんやが、それ以上の伸び脚を見せたサブノクロヒョウが2着まで届いて決着。

斤量も重かったし、まだ本調子というわけでは無いやろうから、この結果には満足や。

ピンポンパンポーン♪

わっしょーーい!

460えーん!

がははははは(笑)これで当分遊んで暮らせるで!

サラリーマン諸君!チミ達が毎月払っとる年金、ちゃんとジジイどもから回収しといたからな!ニンテンドースイッチでも買うて、社会に還元する事にするわ!…と思ったらもう一杯で予約でけへんのかーい!

あーホンマ競馬って簡単やわー、もう負け方忘れてもうたで!チミもわしみたいに勝ち続けたいなら、しっかり競馬の勉強をコツコツ頑張るんやで!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    強『そう』な馬と強『い』馬の違い……
    勝て『そう』な馬と勝て『る』馬の違い……

    これを正しく理解しないうちは勝てませんよね。去年のアタシはまさにコレでした。今年はこの違いが少しでも見分けられるようにしないと。パイの大きい南関東でも、ゆうぞうさんのようなピシャリと当てられる馬券師になりたいですわ~。

  2. マーリ より:

    1/28の京都12レースは購入に適してるような感じがします。
    勝てそうな馬はハーツジュニアかメイショウカロッタのどちらかの可能性が高と思います。

    ハーツジュニアは1年近い休養の上積み&京都D1200の14番枠から2番枠は明らかにプラス材料かと先行する力もあるのは戦歴を見れば納得できるし。
    メイショウカロッタは前走は優先出走権がなかったと思うので今回は優先出走権の権利があるのでこれは非常に大きいかと、距離的に1200が合っていそうなので。

    京都競馬では中間の気象を見れば雨量が無いに等しいし、凍結防止剤を散布していれば大型馬のほうが圧倒的に有利だと思うので2頭とも500kgの馬体もプラスに働くと考えてます。

    他にも理由はありますが、コメントが長くなるのでこれぐらいにしときます。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      メイショウカロッタ勝ちましたね!

      • マーリ より:

        結果出た後なので信じてくれないかもしれませんが、ハーツジュニアは長期休養を1度叩い冬と考えると2走ボケや馬体重が絞れてなかったし(前走は余裕の残してるはずだと思った)人気になりすぎの印象がありましたからね。
        メイショウカロッタの方が購入したくなりますね。

        ついでに日曜のレースも書きたいと思います。
        京都7レースのオウケンワールドは1000万でも2着があるので実力は相手関係を見てもトップレベルかと。6ヶ月以内の休養は私にとってはなんら問題ないのでハーツジュニアみたいな2走ボケの心配は低いと考えてます。軸には最適かと

        相手はトウケイフクキタルとゼンノブレーメンの2頭かなと、順調に使われてる馬が酷すぎるので夏場に無理なローテーションでボロボロの体調を立て直したトウケイフクキタルと初ダートの未知数のゼンノブレーメンぐらいしか考えられません。馬単も馬連も差はほぼないなら馬連かな

        インテグリティーが2番人気になりそうなので配当を考えたら仕方ないと諦めるのが得策?
        素人予想ですが

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です