ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬牝馬レースで勝つ方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

競馬の牝馬限定レースで勝つ方法について語りたいと思う。そもそも皆さんはどうして牝馬限定レースが行われるのか、その理由を考えた事があるやろか?いや、無いやろう。

昔から牝馬は牡馬と比べて競走能力が劣ると言われて来た。近年牡馬をも倒す牝馬が登場した事によって性差は無いんちゃうかという考え方もあるようやが、わしはやっぱり牝馬の方が弱いと思う。

このへんの事については牝馬牡馬どっちが速い?違いと能力差 牝馬は未勝利戦で中穴の回収率が高いよでも書かれておるから、詳しく知りたい人は読むとええ。

地方競馬の下級レースなんかで、別に牝馬限定戦では無いのに出走馬の殆どが牝馬ちゅう事がようあんねん。例えば4/7の園田競馬1Rなんかでも出走7頭中5頭が牝馬やねん。

要するに牝馬が弱いからどんどん下級条件に牝馬が増えてしまうという事やねんな。

こうなって来ると牝馬を買いたがる馬主も減るやろ、零細馬産業者としては牝馬が生まれるか牡馬が生まれるかで収益が変わって来る。そのへんを調整する意味でも牝馬限定戦が必要なわけやな。

牝馬限定戦は言うまでもなく牝馬しか出走せえへんから、かならず牝馬の勝ち馬が1頭誕生するわけで、牡馬相手にはなかなか勝ち上がれない牝馬にとって丁度ええ救済措置になっとる。

さて、そんな牝馬レースの馬券についてやが、わしはかなり好きな方やねん。

厳密にいうと馬券が取りやすい牝馬レースと、馬券が取りづらい牝馬レースがあって、まあ簡単にいうと牝馬限定戦であっても実力差が拮抗してるレースは予想が難しいし、反対に牡馬とやっても勝ち負けするような馬がいれば、能力下位の牝馬なんて馬券には絡めんから簡単や。

土曜日に行われた阪神牝馬ステークスも牝馬限定のレース。

ちなみにこれは馬券が取りやすい方の牝馬レースやな。阪神牝馬ステークス 過去データ 傾向でも書かれているように、このレースの勝ち馬の半分は前走が1600万クラスの馬で、新興勢力の馬が狙い目になるレースやねん。

やからジュールポレール(前走1600万クラス1着)とか、アドマイヤリード(前走1600万クラス1着)あたりが穴馬候補になるのは馬券生活者ならピンと来るわけやな。

まあ3番人気と4番人気やから穴というほどでは無いねんけど、それ以下の人気薄が頼りないから、これ以上人気無いところ狙うのは穴狙いではなくて単なる銭捨てやわ。

ほんで、この阪神牝馬ステークスは当然G1出走歴があるような強い馬もそれなりに結果を残しているレースやから、まあ普通に考えれば1番人気から4番人気までの上位人気で決まる事が濃厚なレースやという事がわかる。

3連複の4頭ボックス6点買いでもええやろし、1頭選んで複勝勝負もええやろ。

4強の内、馬券圏内から消えてしまう可能性が高い馬はどれか?と考えた時に、わしは結構五分五分の確率やとは思ってるねんけど、前走1600万クラス組の2頭ならジュールポレールの方が飛ぶ確率は高いと思うとる。

理由は簡単でジュールポレールは前走1600万クラスを勝ったと言っても牝馬限定戦でなおかつ2着馬との着差は0.3秒やが、アドマイヤリードは牡馬と一緒に走って0.5秒差の勝ちや。

ほんでG1上位組のミッキークイーンとクイーンズリングなら、やっぱり海外帰りのクイーンズリングの方が調整に不安はあるし、ミッキークイーンの前走が有馬記念でサトノダイヤモンドの0.4秒差という成績もやはり魅力的や。

ほんで1600万クラス組とG1上位組を見比べると、やはり下級クラスから上がってきた馬はタイムがそれほど評価できへんし、当然下級クラスで戦ってた相手とは今回は相手のレベルが全然違うわけやからな。

配当的には面白いけども、やはりここは確実に送りバントでランナーを走らすような堅実な作戦でわしは行こうと思う。したがってミッキークイーンの複勝ぶち込みに決まり。

休み明けという事で1着は取りこぼす事はあっても、昨年の阪神牝馬ステークスで2着になっている事を考えても、このローテーションならきっちり決めてくれるはずや。

IPATで諭吉連隊をぶち込みしばし待つ。

ファンファーレが鳴って各馬一斉にスタートを切る!好スタートから先行ポジションも取れそうな勢いやったが、鞍上の浜中はレース序盤では脚を使わず中団あたりに付ける。

そうそう、それでええねん。阪神競馬場の芝1600mコースは充分長い直線がある。慌てて前を取りに行かんでも、ミッキークイーンの末脚なら充分3着以内に残れるはずや。

結局レース序盤は内枠4頭が先頭争いを演じて、1頭また1頭という感じで控える形になり、人気の一角3番のクイーンズリングがハナ(先頭)に立つ。

そこから3コーナーの手前あたりから4番のクロコスミアが先頭を奪いに動きを見せる!騎手は…松若か、ふふん。まだ若いのう。さらにそこへ7枠2頭も加わってくる。

はい、これで2枠2頭と7枠2頭は潰れました。レース終了です。ご苦労様。

あとはミッキークイーンが馬群に包まれて身動きが取れないなんて事にならなければ、わしの馬券は十中八九当たる。浜中は先行集団を前に見て、じっと動かない。

そうそう、それでええねん!

が!しかし!直線を向いてミッキークイーンはまだ馬群の中!あかん!

ジュールポレールが前におって進路が確保出来ない!やが、外にいた6枠の馬が下がって行き、馬群が割れて進路ができる!その隙間を突いて浜中が追い始める!

いち早く先頭に立ったジュールポレールに一気に差を詰めるも、なかなかその馬体を交わせないでいるところに内からアドマイヤリードが一気に先頭に立つ!やはりこの3頭か!

アドマイヤリードが先頭に立ったところを、外から一瞬の切れ味でミッキークイーンが差す!

ゴール前に浜中が馬体をポンと叩いてガッツポーズを見せながらの1着。

わっしょーーーーい!

3連複4頭ボックスの6点買いなら600円の投資で1760円の払い戻しになっていたところやが、わしはミッキークイーンの複勝なので諭吉が1人増えて帰宅してきただけ。

ちなみに同じ牝馬レースの桜花賞については桜花賞回顧2017で書いたので、興味のある人はぜひ読んでみてくれ。

クイーンズリングは終わってみればケツから2着。

前走1600万クラス組の2頭どちらも馬券圏内に来たわけやから、3連複とは言わんでも思い切ってこちらの複勝を買っても良かったのう、ちょっと安全に行き過ぎたかも知れへん。

まあこんな感じで牝馬レースはオイシイ馬券がよう取れますねん。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. 昼行灯 より:

    ゆうぞうさん、お早うございます。

    土日もSPAT4が使えるようになりましたね。

    週末のばんえい競馬が楽しみです。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      まいどー!
      SPAT4が全レース対応したとなると、
      オッズパークや楽天競馬が影薄くなりますなー!

  2. すみごんた より:

    阪神牝馬、自分はミッキー・ジュール・アドマイヤ馬連B4点、8倍でオコズカイ稼ぎ。ダートで稼いで、重賞は1点500円で夏まで勉強中です。。
    そんで阪神牝馬で外枠からイン突きしたアドマイヤが頭に残ってしまい、さらに重馬場の桜花賞では中枠先行組有利に絞りきれず、内枠リスグラ、外枠アエロ、カワキタ、ソウルの馬連4頭6点(泣)重馬場走れそうなんも混ぜたんですけど惨敗でした(苦笑)

    桜花賞、重馬場とカワキタ逃げのおかげで興味深いレースになりましたね。肥やしになったレースでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です