ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

三連単で三着を決める方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

競馬をやっていて、何が難しいって三連単の三着を決めるのが難しいやろ。例えば昨日の平安ステークスの結果を見ても、1着の1番人気は簡単やし、2着の6番人気もまあイケるやろ。そやけど3着の15番人気となるとなかなか買いづらい。

配当は20万円以上付いてるから、かなり多点買いしてても当たれば儲けは出てるねんけど、それは高配当になったから言えるわけで、手広く網を張った時に限って1番人気2番人気3番人気で順番通り…みたいなこともあるから困るねん。

ある程度の期間競馬を見てる奴やったら3着はかなり運の要素が強いなって事は気付くと思うけど、実際その通りで3着は狙って当てるのはかなり難しい。

逆に1着は簡単やねん。だって着差がハナ差であろうが1馬身差であろうが、はたまた10馬身差であろうが、とにかく他の馬より突き抜けとったらええねんから。

そやけど3着は2着と4着の間にちょうど挟まってへんと3着では無いからな。強すぎる馬を選んでも、弱すぎる馬を選んでもあかん。上手く乗り過ぎた馬でも下手に乗った馬でもあかん。

時々人気が集中してる馬をあえて3着に置いて高配当を狙う人がおるが、わしはその考え方は好かん。理由はシンプルで一見1着に置いた時と比べて3着に置いた方が配当はええねんけど、そういう馬が3着ぴったりに来る確率を考えると決して美味しくは無いねん。

過去データによると、ごくごく平均的な1番人気が1着に来る確率は3割強やが、3着ぴったりに来る確率は10%から15%ぐらいしかない。それやったら思いきって1番人気を切ってしまった方がええかも知らへんな、1番人気が4着以下になる確率は3割以上あるからや。

あと単勝1.3倍理論でも書いたけど、一見強そうに見える馬ほど注意が必要な場合が多い。

結局3着にどんな馬を置けば良いかというのは、その賭け手の目的にもよる。的中率を重視したいんやったら1番人気→2番人気→3番人気みたいな人気馬で固めた方が、長い目で見れば的中率は高くなる。

やが、競馬必勝法 三連単 ボックス 流し フォーメーション 効率的 おすすめの買い方にも書いているように、3連単の人気サイドは若干「買われすぎてオッズが辛い」という状態になってる可能性が高いのが難点や。

かと言って18番人気→17番人気→16番人気みたいな人気薄で固めたところで、これは当たらな過ぎるし、これはこれで「この人気で決まった割にはこんなもんかい」という程度の配当で終わってしまう事もようあんねん。意外とな。

やから、要は「この馬やったら展開向いたら来ても不思議は無いで」という馬は3着に置いとけちゅう事になるねん。ほんで、重要なんは大勢の人が「んー、点数節約のために、こいつは今回切っとくか」という馬ほど買わなあかんちゅう事や。

ほどほど的中を狙いつつ、なおかつ人と被らんように。これ大事やで!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です