ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

園田競馬予想のコツ

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今回は一度噛み付いたら離さない「園田のコブラ」という異名を持つわしが、園田競馬予想のコツについてレクチャーしようと思う。みなの衆こころして聴くように。

さて、ネットで今日の園田競馬の出馬表を見ると、どうも1レースが簡単に的中出来そうなニオイがプンプンするで。以前にも園田競馬の1レースはボーナスレースやという話をしたが、今回もそれに通ずるものがある。

ん?おい!ちょっと待て!2レースに藤田菜七子が乗っとるやないかい!なんと今日は菜七子が園田に来とんかい!のんきに自宅でネット馬券してる場合ちゃうやないか!

はじめて菜七子が園田に来た時は落馬やったからなぁ…。

よしゃ!今日は現地で応援せなあかん!そうと決まったら必ず1レースを的中させて、気持ち的に余裕を持って乗り込みたい!今日は1日ずっと菜七子に熱視線を送り続けなあかんからな、馬券どころではおまへん!

園田競馬の予想のコツは簡単で、1レースにはその日の中でもっとも弱い馬が集結しとるわけで、この中に少々まともな馬が1頭混じってる時は素直にそれを買えばええねん。

本日の場合はエイシンカオスがそれにあたる。

凡人「ゆうぞうさん、前走3着やったら他にも1頭いますけど?」

ドアホ!それはC3三クラスやろ!エイシンカオスはC3二で3着やし、以前にC3一クラスで逃げとるやろ?それだけ先行力があるっちゅうこっちゃ。他の馬にはそれだけの先行力が無いから、逃げてしまえばもう勝ったも同然なんや!

凡人「ほんなら毎回1レースは1番人気買えばええんでっか?」

ドアホ!それやからお前はあかんねん!負けて負けて負け続け、この地の獄でもさらに負けるような奴…、そんな奴は俺はもう知らん!

ええか、最初に言ったやろ?まともな馬が1頭だと。まともな馬が2頭いれば勝率は半分に分散されるし、下手すりゃ潰し合いでどっちも来んなんて事も有り得る。

さらに言えばまともな馬が1頭もおらんでも、必ず全てのレースに1番人気は存在するやろが!そういう他人の評価である「人気」なんてものをモノサシにしとるからお前は負けて負けて負け続けんねん!

…と、いう事でエイシンカオスの単勝に厚めに銭を投入し、レースを見守る。スタートこそ五分だったものの、スタート後のダッシュが他の馬とは違う。サッと先頭に立つとマイペースに落とし、後は直線向いてスパートするだけの簡単なお仕事。

あー簡単なレースやったな、アホでも取れる馬券や。アホでも取れる馬券を取らん奴は一体何と形容したらええんやろな?

ピンポンパンポーン♪

よっしゃ!わしの銭が5割増し!こんな効率のええ投資他におまへんで。

ほんなら運転手付きの高級車で園田競馬に向かうどー!

凡人「ゆうぞうさん!リムジンでっか!?」

ドアホ!電車とバスに決まってるやろ!ICOCAで行こかーってなもんや。おっと、その前に制汗剤や消臭剤を体中に振り撒いて…と。菜七子がパドックでわしに一目惚れして、今夜部屋に呼ばれる可能性もゼロでは無いからな。

電車に揺られて園田駅に着くと、園田の送迎バスは満員。おんどれジジイども、菜七子が来るから言うて大挙して押し寄せよってからにギュンギュンやないかい!

平日に競馬来れるジジイなんか元気やねんから、引きこもりで足腰弱ってるわしに席を譲らんかい!ホンマに最近の年寄りはなってへんわ。くぅぅ、苦痛やけど菜七子のために我慢せなしゃあないな。

ジジイに揉みくちゃにされながらスマホで菜七子関係のニュースをチェックしていると、わしの目に飛び込んで来たのは「藤田菜七子の熱愛彼氏は菊沢一樹!疑惑の飲酒騒動」という見出し!

き…

き…

きぃくぅざぁぁわぁぁぁぁ…

危うく言ってはいけない言葉を民衆の前で叫びそうになった時にバスが競馬場に到着した。ジジイどもを押しのけ一目散にパドックに走る!お!菜七子おるやんけ!無表情や!わしと目も合さん!おい、菜七子!わしはここや!こっちやぞ!

パッとオッズを見ると菜七子の馬が2番人気。みんなアホやのー、普段自分の主戦場であるJRAですらそうそう勝たれへんちゅうのに、完全アウェイで落馬のネガティブイメージが染み付いた園田で簡単に勝てるわけあれへんがな。

そのおかげで完全圧勝確定の下原スターゲイザーに配当が付きそうや。

もう1レースで充分儲けたから菜七子を見に来ただけなんやが、そこが馬券生活者の性。手が瞬時にマークカードを塗りつぶし、券売機に金を滑り込ませる。

レースが始まるとオッサンどもの声援が飛ぶ。普段は「うぉりゅあぁ!シモー!とぉぉべぇぇ!」という逆声援が飛び交う園田やが、オッサンどもが「菜七子ーっがんばれー!」やって!

馬が思うてるわ、頑張っとんわしじゃい!いうてな!がはは(笑)

レースは当たり前のように下原スターゲイザーが後続を8馬身ぶっちぎっての圧勝で、菜七子のピエナムーンはズルズルと下がって行ってケツから数えて2番目。みなの衆、応援の感情と馬券とは別物なんやで。

みんな菜七子の園田初勝利馬券を手に入れたいんやろう。それに値打ちを感じる人は買うたらよろしいわ。わしは同じ紙切れなら福沢諭吉の顔のついてる方がええ。

その後も馬券が面白いように当たり、結局儲けて帰るゆうぞうであった。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. もりくん より:

    ゆうぞうさま、おはようございます

    七菜子ちやんの来はった日にゆうぞうさまもお越しになられたのですか?
    私もお座敷席で参戦しておりました。
    園田競馬の記事を書いて頂けてとても嬉しいです。
    ところで、私もゆうぞうさまや北村さまの様な馬券生活者を目指して、
    日々奮闘中の生活を送っていますが、
    メンタル面の弱さが課題となっております。
    三年間、園田競馬場に通い詰め、精進を重ねた結果、
    スキル的には地方競馬なら勝ちきれる手腕を会得したと自負しておりますが、
    勝負根性が全く足りません。
    低賃金労働はしたく無いし、競馬で手に入れよう時間と自由のお言葉通り、
    早く一人前の馬券師になりたいと考えております。
    覚悟を決めるためのお言葉を与えて下されば、この上無い幸せです。
    これからも楽しいお話を聴かせて下さいね。
    楽しみにしております。(^_^)

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      > もりくんさん

      菜七子が園田所属の騎手なら全ての開催日に通うんですけどねー!
      勝負根性についてですが、少しずつ自分のキャパを広げていくのがコツかと思いますよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です