ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

枠連ボックスを使いこなす

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は枠連ボックスを使いこなす馬券術について語って行こうと思う。枠連は他の馬券と違って使いドコロが難しい馬券でもあるんやが、わしのプロの腕前を馬券ベタなチミ達にしっかと見せつけたいと思う。

まず、枠連のコツとしては競馬っちゅうもんは中途半端な頭数の場合、外枠の方が1つの枠に入る頭数が多くなるやろ?ほんで外枠が有利な時に外枠のボックス買うてみいな、そら馬券が当たるに決まっとるがな。

わしが狙いを付けたのは2017年9月9日(土)の阪神競馬1Rや、このレースは1番人気のビッグスモーキーが単勝オッズ1.1倍の圧倒的支持を集めとったわけや。

やが、単勝1.3倍理論を読んだ人は分かるやろけど、ここでこの1.1倍を馬鹿正直に単勝や連式の頭で買うようでは負け組一直線なわけやな。そうは言うてもかなり高い確率で馬券に絡んで来る事は経験上みんなも知っているやろう。

さーて、どう料理してくれようか?と思案しとったところ、パドックで同じ7枠のブルベアジネンジョがとても素晴らしい馬体をわしに見せつけて来たわけや。

ほっほーん、前走の内容からすると半信半疑にならざるを得ず、その証拠に単勝人気も10番人気と全く人気が無い。まあほんならこの7枠2頭を同時に買える枠連で行くっちゅうのも面白いやんけと閃いたわけや!

幸い内枠には全然勝てそうな気配の馬はおらず、こりゃ6・7・8枠のボックス買えば十中八九馬券が当たるやろ。IPATでパパッと枠連ボックスに銭を放り込んだ。

レースはわしがパドックで高評価したブルベアジネンジョがハナを切って逃げて、各馬がそれを追う展開。1800mという長めの距離とあって4コーナーを過ぎたあたりから内枠各馬は脚が鈍りはじめ、勢いがあるのは馬群の外を通って7枠8枠7枠6枠8枠やがな!

いーーーっよっしゃ!出来た!全部持っとる!もう当てたも同然や!カッモーン!そしてゴールを通過したのは7枠ブルベアジネンジョと7枠ビッグスモーキー!

ん?

7枠と7枠?

7-7!?

ゾロ目ぇぇぇぇ!ゾロ目は買うてへんがな!

あかーーーーん!

くぅぅ…競馬 枠連ボックスよりゾロ目が買えるフォーメーションがおすすめにも書いてあったのになぁ…、買い目をケチった結果8000円の配当を逃してしもたでぇ…。

続いて中山の2Rの締め切りが迫って来てるので、気持ちを切り替えて予想する。終わったレースについてグチグチと思い悩むのはアホである。人間には未来があるのや、二度と来ない過去に囚われてしまうのではなく、前を向いて歩くのが大切なんやで。

さて、このレースは岩田の騎乗するクワトロダッシュが単勝1.3倍の圧倒的人気で、枠連で言うと5枠に「そこそこの馬が2頭」入ってるので5-8が1番人気。やが1頭1頭の実績から考えると6枠のビクトリーゲートの方が上位になれそうや。

競馬っちゅうもんは枠が走るんや無い。走るんは馬や。

まあ岩田の8枠は買わんと話にならんやろ、ほんで6枠も買う。5枠も切るわけにはいかへんが、568のボックスとなるとオッズが安くて買い目が多すぎる。

さっきゾロ目スカを食らったところやから妙にゾロ目も気になるが、今回は8枠の1番人気が信頼できそうやからな、ここはボックスから流しに切り替える。馬券というのは勝負であり、勝負というのは色んな局面が現れる。

臨機応変に対応出来ない奴に勝利は訪れへんのや。

ちゅう事で枠連5-8と6-8に金を賭ける事にしたんやが、均等に配分したんでは儲けが薄い。ここは6枠の馬を信頼して6-8に少々厚めに張る事にした。

ファンファーレが鳴って各馬ゲートを飛び出した!

レース開始直後に外側に逸走して大出負けをかました馬がおる。うん、ピンクの帽子やな。ピンクの帽子という事は8枠や。

8枠!?

あかーーーーん!

…と思ったが、ゼッケンを見ると16番。人気の無いどうでもええ方の8枠馬。

ふーぅ、びっくりさせやがって。

わしの本命8枠馬が4番手、その少し前を行くのが本線6枠で、5枠2頭もその前後に位置取っていて手応えも悪くない。今回ももう的中は間違い無い!

やが本線の6枠馬ビクトリーゲートが直線で一杯になりジリジリと順位を下げる!結局6着で6枠12番ビクトリーゲート菊沢一樹は藤田菜七子と並んで仲良くゴールイン!

貴様ら若造が酒やら飲んどる暇があったら先輩騎手のVTR見て研究の1つでもせんかい!修行中の身で遊び呆けてるからこんなチャンスを逃すんや!

きぃぃぃぃぃぃ!

チョェェェェェェイ!

ディビシ!

まあ馬券は一応5-8で的中したものの、安目で儲けはおろか阪神1Rの損失を埋める事すらできへんかった。選ぶ枠自体は間違うてへんねんけど、どうも馬券が噛み合わん。こういう時ってあるよな!いわゆる半ヅキと呼ばれる運勢的にはマズイ状況や。

しかも続く阪神2Rでは福永なんか絶対来んわとぶった切ったところ、まさかの福永1着で手も足も出ず。ほれ見てみぃ、選ぶ枠自体も間違って来はじめたで!

お次は中山2Rやが、ここも1番人気7枠ハクサンフエロで良さそうや。降着が1回あるが、入線順位は2走続けて3着やし、まずもって逃げられるスピードがあるのが良い。

8枠のアイスフィヨルドも前走の切れ味を見ると買っておきたい。2番人気4枠のククルカンは前走12番手の競馬やろ?中山の芝千六で内枠で行き脚が無いのはマイナスやから、この馬は消してええんちゃうか?

ちゅう事で5枠の5番人気キングリーフィストを加えて5・7・8枠のボックスで勝負や!

レースは1番人気のハクサンフエロが危なげなく逃げて楽な手応えで直線を向く!それに続く2番手集団には5枠6枠7枠3枠あたりが濃厚で、大外から8枠もぶっ飛んで来てはいるものの2着までには届きそうに無い!

5か8、5か8…と念仏のように唱えていると、混戦の2着争いを抜けだしたのは黄色い帽子。

よっしゃ!5-8や!ヨシトミ先生ありがとうございます!

…と思ってゼッケンを見たら、なんと2着に来たのは「人気の無い方の5枠馬」で、単勝10番人気のブラックメイルでは無いかい!これ馬連でヨシトミ買ってたら最下位になっとるんでっせ?大ハズレになってまっせ!

おかげで枠連の配当は1500円を超えて大儲け。

な?わしの言うた通りやろ?外枠が有利な状況で外枠の枠連ボックス買うたら当たるしか無いって!な、わしの言う事に間違い無いねん。こうした同枠馬のアシストがたまに得られる利点が枠連の面白いところやわな!

予想が外れる事すら予想して、予想外を買い目に組み込む。これが枠連必勝法。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です