ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

馬券生活者の失敗

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

馬券生活者と言えども馬券でミスをする事は多々ありまんねん。先日の祝日月曜日の中央競馬が丁度そんな1日やったから包み隠さず話そうと思う。

月曜日は祝日で中山と阪神が開催されとってんけど、どうも午前中の馬券が噛み合わん。一進一退というよりは、2歩進んだと思ったら3歩退がるような、ジリジリとタネ銭を削られるような戦況やったわけや。

こういう時は焦って下手な勝負に出てしまいやすい。

今冷静になってみるとなぜ買ったのか分からへんが、わしは吹田特別で勝負する事にした。1番人気のクリノリトミシュルが休み明けで差し脚質である事から、先行馬で勝負したいと考え選んだのが3番人気のニホンピロヘーゼル。

ニホンピロヘーゼルも休み明けではあるものの、1600万条件で2番手を取れる先行力があれば、降級した1000万条件でこのメンバーなら、楽に先手が取れると読んでたわけや。

わしの読み通りニホンピロヘーゼルは楽な手応えで先頭に立つ。

やが、その外から手綱をしごいてしごいて一生懸命にハナを奪いに来たのは11番人気のオイルタウン。1回だけ逃げて3着があるものの、今回のメンバーとこの馬の現在の能力では逃げ粘れるとは到底思えん。

まあ仕方なく2番手に控えたニホンピロヘーゼルやが、結局向正面を過ぎたあたりで案の定オイルタウンが失速し、再び先頭に立った。やが最後の直線を向く頃にはニホンピロヘーゼルの手応えもスッカスカになり失速。

結局休み明けの1番人気が展開向いた事もあって最後すっ飛んで来て1着。

なんとなくオイルタウンがレースをぶっ壊したようにも見えるが、わしの正直な感想を言うとアレが無くてもニホンピロヘーゼルの状態と能力では今回は無かったなと思う。

つまり、わしのミス。

しかし、悪い事というのは重なるもので、ここはじっと反撃のチャンスを待つのがセオリーなんやけど、ちょっとアツくなってしもてたんやろな、高知競馬の2Rに手を出した。

1番人気はその時点で単勝オッズ1.0倍で、2番人気もかなり堅実そうに見えた。やから1番人気と2番人気の枠連や馬連に分散して馬券を買ったわけや。

とーころがどっこい!

まず2番人気の隣枠の馬が落馬して、それを見た騎手が萎縮したのか、それとも単純に空馬が気になったか、位置取りも着順もクソアンドクソの大凡走!しかも1番人気の馬も名古屋から移籍初戦の馬に子供扱いされて最後失速して7馬身差で負ける始末!

冷静やったらこんなレースの馬券は買うてへん。

下手に「取り返そう」という意識が強くなるとこういう事になりやすい。

いっぺん深呼吸して出馬表を見る。阪神のメインレース仲秋ステークスは芝1400mのレースやが、7枠にサングレーザーが福永騎乗で出走しとる。

1番人気ではあるものの、こいつは出世が遅れてるだけで1600万条件で頭打ちになるような馬では無い。未勝利時代には後にG1馬となるサトノアレスに勝っとる馬やで。

わしはサングレーザーの単勝に銭を放り込んだ。

当たっても外れても今日の馬券はこれでおしまいにするつもりで、かなり厚めにぶち込んだ!

サングレーザーは思った通り後方からの競馬で、先行各馬はどちらかと言うと楽な感じと言うよりはどいつも一生懸命先行しとる感じで、このままのペースなら後半前と後ろがガラッと入れ替わる展開は充分あるでと思って見ておった。

わしの思った通り4コーナーから外をまわしてサングレーザーがレーザービームの様に上がって来て直線一気に伸びて内の先行馬を一気に飲み込んだ!

いよーーーっしゃ!

こうなるとゆうぞうさん気分が良うなって、中山のメインレースにも手を出した!

通行人「当たっても外れてもおしまいなんじゃ…?」

だまらっしゃい!この運の転換期を見逃す手がありますか!

決して高配当では無いがセントライト記念も1番人気アルアインの複勝に銭をぶち込んで、わしが複勝なのをまるで知っているかのように、一旦先頭に立ったアルアインはゴール前に差されて2着!単勝の人残念やったな、これが「馬券師の腕」の違いやで。

運の向かない時は全てが裏目に出るが、運がこちらを向いてる時はやる事なす事すべてが自分の都合の良いように運ばれるようになっとる。だから「運」と言うんやろな。わしらギャンブラーは見えない力に運ばれているだけの存在なのかも知れへん。

終わってみればきっちりプラス収支。その晩ぐっすりと眠ったゆうぞうであった…。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です