ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

多場併売より一場集中の方が上手くいく

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

地方競馬でも中央競馬でも同じやねんけど、普通は1日に2場3場併売されとるやん。けど、どこか1場に絞ってそこに予想を集中させた方が絶対上手くいくな!

まあ今日はたまたま地方競馬が名古屋競馬だけ。大井競馬も開催日ではあるねんけどナイターやから日中は名古屋競馬以外に買われへんよって、必然的に名古屋競馬に集中する。

昨日は名古屋競馬で3連単特払いが出てネットが騒然としとったが、逆にちょっと昔の地方競馬がもう虫の息やった頃は特払いなんか別に珍しくもなかったんちゃうかな。

荒尾・中津・福山・益田あたりの末期な。高知競馬なんかマジで棺桶に片足突っ込んでたもんな!まあそれが今では地方競馬の馬券も売上レコードが連発する景気の良さで、馬券生活者としてはありがたいこっちゃ。

あと1つええニュースあったな。北海道の馬券裁判で自動ソフトを使ってなくても事業やと認められればハズレ馬券が経費となる最高裁の判決が出そうやねん。

最高裁様の言う事は絶対やからな!

わしなんか常日頃から馬券生活者を公言しとるわけで、こらもう事業性を認めざるを得んやろう。大阪の件もそうやったけど、そもそもがおかしい話やねんけどな。

馬券は全て無税にせんとホンマは話の筋が通りまへんで!国庫納付金として国に金は収めてまんねんから。なあ、皆さんそう思いまっしゃろ?園田競馬場内でアンケートとってみいや、満場一致で賛成されるわ。

ま、馬券ハズレへんからあんまり関係ないか!がはは!

まあそんなニュースを見ながら時間が来たから名古屋競馬の予想をしとってんけど、名古屋競馬1Rはえらいカッチカチのド本命で決まり、さらに続く2Rもかなり硬そうなレースや。

まあまず頭は4番のエスタシオンで間違いない。2着候補も3番のツキノミチでええやろ。怖いのはツキノミチが変に勝ちに行ってエスタシオンと競り合うような事になると、他の馬に2着拾われてしまう可能性もある。

時々おるやん?勝ちに行っての惨敗はしゃあない…みたいな事言う人。わし、それはどうかなと思うねん。ほぼ勝たれへんの分かってるやん?ほんならなんでわざわざ着順を大きく下げてしまうようなリスキーな作戦せなあかんねん?て思うねん。

その馬の最高のパフォーマンス引き出してやって、そんで2着でええやん。そら全ての馬は勝ちを狙わなあかんちゅうのが競馬のルールやけど、馬券圏外に飛んでしまうような戦い方はわしは好きになれんのう。

ちょっと話がずれたが、このレース3連単でも4-3-1と4-3-8買うとけば大丈夫な気がするわ。そやけど念には念を入れて馬単4-3で行こか。

オッズを見たら馬単でも1倍台前半か…。

ええい!行ったれ!という事でSPAT4で馬単にプチ盛りで銭を放り込んだ。

リラックスしてネット中継のファンファーレを聴く。

やっぱり一場集中やから10分後の他場を気にする事なく、目の前のレースに集中できるてのは大きいな。勝ちやすいし、負けても敗因をじっくりと考える間が持てるやろ。

ゲートが開くと各馬一斉に飛び出して、難なくエスタシオンがハナを奪う。内からツキノミチが抵抗する事無く、お互いペースを上げずに緩い流れに落ち着かせる。

はい、もう完璧な展開。

このレースはこれ以降見る必要が無い。

…という事でわしは片目ずつ交互にレースを見守った。

右目でエスタシオンが3コーナー先頭なのを見届けて、今度は左目にチェンジする。うむ、やはり左目で見てもエスタシオンが先頭や。よすよす。

そこからエスタシオンがスイスイと逃げて、序盤で無理をさせなかったツキノミチがやや遅れつつも後続は寄せ付けない。笠松のアギシャンが頑張って追い上げて来るがそれでも3番手までがやっとで2頭は遥か4馬身先にいるぅ!

まったく危なげなくわしの選んだ2頭が順番通りにワンツー決めて140円!やっぱりわしの買う馬券は外れへんな!よっしゃ!これで今夜もええもん食えまっせ!

3着に来た笠松のアギシャンは斤量が軽なった分、最後伸びがあったんやろな!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    解説されたレースも、昨日はツキノミチに授業料支払って講義してもらいましたよw

    枠が大外から幾分良くなったからポジション下げなきゃそのまま……なんて思っていたら、100回走って99回はあぁなるレースでしたね(ポジションは下げてませんでしたが)まだまだレース考察力が足りませんな。

  2. アイザック より:

    そしてその反省が生きたのか、水沢10Rの6番プラウトワンダーの単勝と複勝でバチーンとリベンジ出来ました!連勝系の式別だと岩手にしては太っ腹配当でしたが、6番が思惑通り来たら相手はガチャガチャになりそうだと見て1点に絞ったのが我ながら好プレーだったと思います。