ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

牝、牝、牝牝牝、女子ばっかり!

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

エリザベス女王杯も無事に終わりましたなー、ちょっと振り返ってみましょうか。エリザベス女王杯はご存知の通り牝馬限定戦。CMでも「牝、牝、牝牝牝、女子ばっかり!」というフレーズで印象に残っとる人もおるやろう。

そんなエリザベス女王杯は1番人気のヴィブロスがスタート悪くなかったし、位置取りも悪くは無かったが、直線で伸びあぐねての5着。エリザベス女王杯 過去データ 傾向にも書いてあるように今年も僅差決着にはなったな。

ヴィブロスが馬券にも絡まれへんというのは少々意外な感じやったわ。昨年の秋華賞も勝ってドバイでも勝ってるのに、このメンバーで勝たれへんのやからな。特に道中で不利があったようには思えんかったんやけど…。

やからヴィブロスを買って馬券を外した人にはある程度同情する。

やが、2番人気のルージュバックは結構わかりやすい地雷やったとわしは思うねん。

確かにオールカマーで勝ってるし、負かした相手がキタサンブラックの2着やらモーリスの3着やらという微妙に優秀なステファノスやから、そらちょっと評価してしまいたくなる気持ちも分からんでも無いねんけどな。

ほんでも中には「R.ムーアが乗るから」みたいな安易な気持ちで馬券買うた奴もおるんちゃうか?ムーアは確かに一流のジョッキーやけど、日本のG1では2014年以降モーリスで2回勝っただけで他にG1を勝ってないからね。

しかもムーアの身元引受人は堀宣行調教師。それがいきなり年間12勝の大竹調教師の馬に乗ってG1勝つかね?まあデムーロはG1未勝利の鮫島一歩調教師にG1初勝利をもたらしたわけやけど、ムーアは目的がエリザベス女王杯では無いやろ。

ムーアの今回の短期免許は12月24日まで。そう、有馬記念当日まで。JRAの競馬は28日にもあるけど、その日行われるホープフルステークスもG1やけど、そんなんムーアにとったらハナクソみたいなもんやがな。

どう考えても賞金の高いジャパンカップと有馬記念のために滞在しとるやろ。まあムーアぐらいの騎手やったら、それ以外のレースでも勝ててもなんら不思議は無いけどな。やけど肝心の大舞台で乗られへんようにならんために怪我せん事最優先に決まってまっせ。

しっかし、モズカッチャンとはなー。

いや、買えん馬では無い。全然ありやった馬や。ソウルスターリングが牡馬戦線で戦って、もひとつ微妙な成績しか残せてへんよって目立たんけど、牝馬では間違いなく強いから牡馬戦線に出張ってるわけや、その馬にオークスで0.3秒差の2着やもん。そら強いよ。

デムーロの大レースでの勝負強さなんて今更語るまでも無いしな!

エリザベス女王杯2着のクロコスミアも典型的な晩成タイプで、前走今回1番人気になったヴィブロスに勝ってんねんからなー、そら強いわな!和田もなー!もうベテランやからな!そろそろオペラオーに勝たさせてもろた以外のG1タイトル欲しかったやろな!

直線半ばまでは行ける!思てたやろ、悔しいクビ差やったな。やがそれが和田をまた成長させるんやと思うで、まだ伸びしろのある男やとわしは思う。

さて、今日は大井競馬で馬券勝負をしとったんやが、ここにも牝牝牝のレースがあってやな、なんと出走14頭中12頭が牝馬という偏ったレースやが、特にそういう縛りのあるレースというわけではなく、地方競馬ではちょいちょいある事やねん。

このレースをわしは配当は安いながら手堅く的中させて本日の糧としたわけやが、このレースは前走2着で今回は勝てそうな馬今回デビュー戦やけど評判の良い馬が出走しとって、馬券を買う際にはどう予想してええか悩ましいレースなんや無いかと思う。

わしがどう考えるかについては強い馬と評判の良い初出走馬がいるレースでの予想の考え方に書いているから、興味のある人は読んでみたら勉強になると思うで。

あと佐賀競馬の周防灘賞の話でもしよかと思ったけど、周防灘賞は全出走馬オスやから、またの機会にしとこかな。ほな今日はこのへんで。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする