ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

締め切り間際に馬券の買い足しをするべきか?

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今回は馬券発売の締め切り間際に、馬券の買い足しをするべきかどうか?について色々と語っていきたいと思う。わしとしては締め切り間際の買い増し・買い足しはあかんと思う。

わし自身の経験を振り返ってみると、馬券の買い足しをしてしまった時のシチュエーションは大体いくつかのパターンに分けられる。

まず1つめは馬券をを買ったものの、締め切りが近付くにつれてオッズが下がってしまい、当初予定していた利益が確保できなさそうになって、買い足すパターン。

2つめは最初に馬券を買った馬とは別の馬が気になったり、別の組み合わせが買いたくなって慌てて買い足すパターン。

これ、どちらも負け筋やと思うで。

1つめのパターンは最初に買うた馬券を買う時点で、自分はそのオッズやからこそ納得して馬券を買うたんやと思うけど、自分が買うたあとに皆が「この馬がこのオッズなら買いやな」いうて寄ってたかって買ったちゅう事やろ。

ほんで結局は「この馬でこのオッズやったら美味しくないやん!」ていう状態になっているにも関わらず、その馬の馬券を買い足すという事は有利とはいえない馬券を沢山買い足してる事になるからな。

2つめのパターンの場合は、そもそも1回目に買うた馬券がすでにもう間違いやった事に近いわけで、よしんば買い足した分が当たったとしても最初のクズ馬券が足を引っ張るし、そんな迷いの中で買い足した馬券なんてまず当たらへんわ。

ほんなら買い足しは絶対あかんかというとそうは言わん。

例えば単勝馬券が4倍やったから、この馬で4倍ならええやんけ、この時を待っとったんや!と自信の1点張りをした後に、オッズが6倍に上がったとするやん?

そこで、よっしゃ!この千載一遇のチャンス逃してたまるか!という事でさらに買い足して大ホームランを狙う。このパターンの買い足しは有りやと思うで。

要するに自分が上昇気流にいる時には買い足してもOKやが、下降気流にいる時の買い足しは落下を加速させるだけっちゅう事やな。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイザック より:

    全く仰る通り、買い足ししようと思った時って、大概ロクなことにならないとよく記憶しています。勝負出来る強気の買い足し、馬券スキルを上げた暁にはドヤ顔でやってみたいものです。

    ところで前の新人ジョッキーの話ですが、園田の田村騎手って、フレッシュマンと言うには些かお歳を召してる気がするのですがw勇気のいるチャレンジだったろうなぁ……と素人ながら察しますが、地方競馬ではたまにあることなのでしょうか?