ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

明日から会社だよう!と言う憂鬱の無い日々

こんにちは、馬券生活者のゆうぞうです。

日曜日のJRAのレースが終わり、各自が夕食を食べサザエさんがTVで流れるころ、多くの日本人が「あーあ、明日から仕事か、めんどくせえなぁ」と憂鬱な気分になる。

わしはと言うと日曜日の夕方に何を考えるかと言うと「さーて、高知のナイターでも見るかなー、高知のナイター終わったら飯食って風呂入って12時間寝るか、そしたら起きた瞬間大井競馬が始まってるな、あー楽しみ楽しみー」

世の中の人と全く逆のるんるん気分で日曜の夕方以降を過ごしている。いやー申し訳ない。わしだけがそんな良い思いをして本当に申し訳ない。

インターネット回線とパソコン1台でゴロゴロしながらIPATやSPAT4やODDSPARKで金が増えてしまって良いのかなーと時々思うが、まぁその分若いころに頑張ったんやからええかと思っとる。

さーて、今日の勝負レースは京都10レースの松籟ステークスや。こんなもんラストインパクト以外何を買うねん?菊花賞4着馬ですよ?3000mを同世代のトップクラスと走ってバテへん馬でっせ?2400mなんか散歩やがな。

単勝でもええぐらいやけど、3ヶ月ぶりと言う事もあるし、念の為複勝でどっちゃり買う事にする。馬券をしこたま仕込んで発走を待つ。

スタートして最初のホームストレッチでは誰も行きたがらない、押し出されるように先頭に立たされるラストインパクトを外からじわーっとマイネルアイザックが交わして行く。

レースはゆったりしたペースで最初の1000mが1分5秒やと。はい前残り決定。的中決定ありがとうございます。これで当分の生活費GETです。ありがとうございます。

レース中何度も手綱を引いて抑える岩田、もう手応えは抜群で言うこと無し、4コーナーも無事に回り終えて最後の直線、やや馬群が詰まってラストインパクトがインで囲まれて出られないが、残り100mからでも勝てる(3着以内に来れる)やろし何の心配もいらん。

外に出して進路が確保出来たらグイッグイッ!と伸びてあっと言う間に1馬身リードを作って完全な前残り競馬でゴール。

あーーーーーーーーーー簡単やった。あくびが出そうなレースやった。何のハラハラドキドキも無い、ただ金が増える事が最初から最後までわかっているだけのなんともわし好みの最高のレースやった。

強い馬が強い勝ち方をする。これが一番。

しかも!2着の川須が人気薄やったから120円もつきよったで!がーはっはっはっは!あかん!110円のつもりで賭け金決めたから想定の2倍も儲かってもうたがな!これは嬉しいサプライズ、神様ありがとう。

やっぱり日々コツコツ真面目に生きてたらええ事あるねんなぁ、これからは電車乗る時は5回に2回ぐらいはお年寄りに席を譲りたいと思います。(注:本当は毎回譲っております、ワルぶりたい年頃なのでイキがってます)

難波の街中で「そこのお姉さん!」と呼んだ時にコテコテのおばはんが振り向いても怒らないようにします。(注:本当は怒っておりませんが。ワルぶりたい年頃です)

永遠の思春期馬券師ゆうぞうも、何も最初から馬券上手だったわけではおまへん。

やっぱりそれなりに勉強して努力したからこそ今があるわけですわ。わしかて何にもしてへんのに急に馬券が上手になったわけではおまへん。ちゃんと馬券上手になりたいと言う目標を持って、それに向けて一歩一歩努力したんやで。

そやからわしみたいに馬券で勝ちたい人はちゃんと努力せなあかん。競馬歴だけいたずらに重ねても馬券は上手にならへんのよ。一番ええのはちゃんと先生や師匠と呼べるような人から基礎から教えてもらうのがええねん。

ちなみにわしはうまめし.comの競馬教科書を読んで、それがきっかけで馬券の成績は大きく変化した。興味があったら読んでみたらええよ。

そやそや、柴田騎手がチャリンコでズッコケて、ベリーに乗り代わったゴールスキー勝ちよったね、やっぱこういう一発勝負的な強さが外人が積極的に起用される所以なんやろかね。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です