ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

複勝を買った馬が1着になると悔しい人へ

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

先ほどコメント欄に頂いたメッセージで、
>私は複勝で買った馬が2着3着なら複勝でよかった~、
>と思いますが、1着の時は単勝も買ってたら、、、とちょっぴり悔しいです。
>ゆうぞうさんは、そういう気持ちにはならないんですか?

このようなご質問を頂きました。なので今回の記事ではそれにお答えしたいと思う。

まず、複勝を買った馬が1着になってしまうと、あー単勝にしておけば良かったなぁ…と言う気持ちは非常によく理解出来る。競馬ファンの殆どがそんなもんやろね。

そやけど、実はわしは複勝を買った時でも1着になった方が嬉しい。2頭のマッチレースになって3着以下が大きく引き離されて、もう的中は確定的になっていたとしても競り勝って1着になって欲しいと思って声援を送るねん。

逆に2着・3着になると当たりは当たりやけど、悔しい気持ちになるねんな。なぜなら、わしはあくまで「勝つ馬の複勝」を買っているのであって、2着3着になる馬を買おうとしている訳では無いからや。

そやから馬券は当たりであっても、自分の見立てと違う馬が1着になった事の方が「読めてない」可能性があるので悔しいと言うわけやね。わしにとっては1着が「当たり」で2着3着は単なる「オマケ」に過ぎないと言う事や。

要するに、複勝を買った馬が1着になると悔しいって事は「この馬が勝つと思うなぁ、けど怖いから複勝にしておこうか…」と、どちらかと言うと消極的と言うか、腰が引けた馬券になっているから1着と言う結果になった時に「なんだ、もっと強気で行けば良かった!」となるわけやね。

例えば、地方競馬なんかやとたまにあるねんけど、単勝1.1倍・複勝1.1-1.2倍みたいな馬って単勝買うメリット無いやろ?だから複勝買ってたら1着になろうが3着になろうが関係無いやん。

それとおんなじように、そもそも買う時点で「複勝の方が良い」と思って買ってるから、その馬が1着になったとしても悔しくは無い。そやけど、単勝にしょうか、複勝にしょうか、ううううんビビって複勝にしとこか…て言う時の1着はやっぱり悔しいよな。

とは言え、わしも昔は同じように複勝を買って1着になったら悔しいなと思ってたんや、そやけどそれはやっぱりアマチュアの考え方やねんな、わしが今のような考え方が出来るようになったんは全てうまめし.comの北村先生のおかげや。

そやから競馬で勝ち組になりたい人にはいつも先生のサイトをおすすめしてるねん。

さて、今日はユングフラウ賞やったけど、まさかノットオーソリティの複勝を買ってない間抜けな埼玉県民はおらんやろな?前走ゲートオープンと同時にヒザカックンでド出遅れして最後方から、最後ほぼ3着にまで追い上げた脚やで、こんなん埼玉県民はみんな仕事休んで現地に馬券買いに行かなあかんやろ。

全財産が2割増えるだけの簡単なお仕事やがな。さて、今日も大幅プラスで閉店!毎度ありー!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. まるみや より:

    こんばんは。
    ユングフラウ賞自分は欲が出て馬連を買ってしまい撃沈しました・・・。
    自分は欲が出て馬券がブレて失敗することが多いです。
    まだまだ自分は未熟です。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      2着の11番人気はなかなか手が出ないですよねー。
      矢野は初騎乗ですし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です