ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

ゴールドシップ復活・阪神大賞典回顧

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

いやーゴールドシップ復活しましたな、今日は出走メンバーの実績だけを比較すれば圧勝して当たり前のメンツではあるんやが、やはり前年に肝心なところでスットボケをかました前科があるよって、それほど単勝オッズもぶち込まれた感じはなかったな。

オルフェーヴルのラストランを見て思ったんやが、親父のステイゴールドもやはり年食ってからの競馬の方がええ競馬してたような記憶もあるし、ステイゴールド産駒は晩成型と言うか、ある程度年齢を重ねて気性的にマシになってからがええんかも知れへんな。

そんなわけでわしはゴールドシップの単勝に結構厚目に張って観戦したわけよ。

そやけど、今日の競馬の内容はホンマに良かった。こんな事なら阪神競馬場に見に行けば良かったと思ったぐらいや。

まず、パドックの気配やけど、正直半信半疑やってん。そやけど見る角度によっては何か印象が違うし、芦毛やからまぁちょっとわかりづらいちゅうのもあるわな。そやけど2番人気3番人気の馬の身体見たら「ああ、それでも大丈夫や勝てる」と感じた。

ほんでスタートが今回は上手くは無いけど、いっつもほど悪くも無かった。ウチパクが乗ってた時は手綱をグワッシグワッシ動かしてなんとか前に取り付いて…と言う感じやったのが、今日は他のメンツもあんまり積極的に行かへんし、全然無理なく先行ポジションが取れた。

1周目の最初の3コーナーで今日は圧勝で勝ちそうな気がしたな。

そやけど、さすがステイゴールド産駒は気が抜けん。最初の1000mが1分3秒台とかなりスローな流れで、ゴールドシップは行きたがる素振りを見せる。ここはなんとかなだめて脚を残しておいて欲しい。年下勢力に力負けならまだ許せるが、オルフェーヴルみたいな自滅的な負けだけは避けて欲しい。

見てるわしなんかはマイペースで逃げるバンデが残るのが怖いなぁ…と思って見ててんけど、岩田はそれより後ろから来る連中の方に警戒しとったんかも知れへんな。

3コーナーでもなかなか動こうとはせえへん。ほんで後続が一気に並びかけて来ようとしたらゴールドシップもゴーサインを出して、そこからは1馬身、2馬身、3馬身…と突き放す一方や!

単勝は1.7倍ついたから、ええ儲けになったわ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です