ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

ウインズ難波 園田競馬 JRAからの移籍緒戦馬で勝負

こんばんは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日はウインズ難波で園田競馬勝負してきました。厳密に言うと園田競馬と名古屋競馬の場外をやってたんで、その両方を打って来たんですがね。

いやーさすがウインズ難波は変人の宝庫。鳥の巣みたいな頭した小汚いを通り越して汚いオッサンが3連複が当たった当たったとわめき散らしていたり、そのオッサンに当たったんなら奢れとタカるやや小汚いオッサン。

それからレース終了後に「正解や、正解や、正解や、正解や…」と念仏のように数十回繰り返しつぶやく謎のジジイやら、まともな神経の持ち主なら15分と持たず呼吸困難に陥ってしまいそうな人種の集う場所で、平然としていられるわし自身にも困ったものです。

さて、そんなわしの今日の飯の種は園田競馬メインレースの黄桜かっぱ特別。狙いは2頭いる移籍緒戦馬の内の1頭エアロブンバ。もう一方のファンタズミックも人気はしておるが、長期の休み明けでもあるし、はっきり言って先行力が無くて園田の小回りコースでは良さが生きないタイプ。

中央競馬のレベルでも先行出来ていたエアロブンバの方がどう考えても緒戦から狙えるし、中央時代の時計(走破タイム)を考えれば、ここはぶっちぎりで勝ってもなんら不思議は無い。しかも今日のパドック解説はどうもこの馬をそれほど信用していない様子で、それを聞いたジジイどもが敬遠してくれれば配当は上がる。しめしめ。

エアロブンバの複勝に多少の銭を突っ込んで、後は待つ。

ファンファーレが鳴って各馬がゲートイン、スタートした!その瞬間に2馬身のリードを取る抜群のスタートセンスと先行力を持つエアロブンバ!よっしゃ!このレースもろたで!!!

もう一方の移籍馬であるファンタズミックは案の定最内枠やがスタートが遅くテンの脚(先行力)も無いので最後方からの競馬となった。

2周目の向こう正面で木村のエーシンクーフランがなんとか逃げるエアロブンバにプレッシャーをかけようとするも、差を詰める事もできずスイスイと逃げる!直線を向いては突き放すほどの余力を見せてキッチリと移籍緒戦を勝利で飾った。

ところがもう一方の移籍馬ファンタズミックは最後方のまま、ただ1頭たりとも差す事ができず最下位でのゴール板通過となった。単勝3番人気の馬が最下位である。一体園田の客は何を考えて馬券を買っているのであろうか。

わしにとってはごくごく当然の結果となったわけやが、ウインズ難波の小汚い面々は口々に文句を垂れる事を決して忘れない。「田中は一番後ろから行っとんねん、あんなところから届けへんわ、やる気あれへんねん」

過去の馬柱を見て、どのへんが「よいポジションを取れそうな要素」に感じたのか、レポート用紙4枚以内にまとめて提出して頂きたい気分や。

「うわー、馬単買うてるのに一番安いの来よったがな、5点買いやのに!」

知らんがな!!!お前、悔しがってる振りしてちょっと利益出てるの自慢したいだけやろ!!!

「田中は今日いっぺんも勝ってへん、もうあいつも終わったな」

お前、えらい上から目線で何様やねん!しかも3レースで勝ってるわ!

「正解や、正解や、正解や、正解や、正解や…ブツクサ…」

お前、何の目的で誰に向けて、ほんで何回言うとんねん!!!

あかん、ウインズ難波はホンマに愉快な大人たちが集まり過ぎや。どうりでウインズ難波で園田競馬の場外発売が始まってもう随分経つけど、ギャルの姿を一度も見ないわけや。こんな危険なところに来たら若い女性は失神するか、運がよくて失禁やな。

まぁ、ウインズ難波の愉快な面々の話は置いといて、やはり園田競馬では南関東とは違ってJRAから移籍した馬の一発目を狙うのは面白い。今回は1着と最下位と言うまさに天国と地獄のような両極端の結果に終わったが、こんな感じのピンかキリかハッキリしやすいのが移籍緒戦の馬の特徴やわな。

パドック解説者の言う事だけを鵜呑みにせんと、JRA時代の成績をよう見て、どんな展開になるんかをよう考えなあかんよ!!!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメント

  1. より:

    確かに、WINS難波の園田場外時は濃い~おっちゃんが多いですね。

    ゆうぞうさんは競馬教科書を読まれてから、今の馬券生活(馬券戦略)を構築されたのですか?

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      森さん、こんにちは。
      はい、そうですよ!
      コメントありがとうございまーす。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です