ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

金沢競馬の中島龍也騎手やっぱり上手かった

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

金沢競馬の中島龍也騎手が現在南関東競馬で期間限定騎乗中なんやが、これがなかなか面白い事になってんねん。勝ち数こそまだ2勝と少ないが、その2勝とも単勝オッズ数十倍の高配当の馬で、単勝万馬券の馬で3着に入ったのもある。

やっぱりわしの目に狂いは無かった。わしは以前このページで「金沢競馬の新人ジョッキー 中島龍也が1日3勝 上手いぞ!!将来有望か!?」というタイトルで以下のような記事を書いた。

金沢競馬で新人ジョッキー中島龍也がデビューしたわけやが、なんと金沢競馬では10年ぶりの新人ジョッキーと言う事らしいわ。ちゅう事は少なくとも他の先輩ジョッキー連中は中島龍也騎手よりも10歳は年が上ちゅう事なんかいの。

金沢競馬と言うのはご存知の通り冬場には積雪のため開催が出来ない。ジョッキーと言う職業は「乗ってなんぼ」の仕事やから、レースに乗らなければ当然技術が向上しない。

ある程度上位の騎手やと冬場は南関東や笠松なんかに出稼ぎ行ってレースに乗る機会もあるねんけど、それでも騎乗数はそれほど多くは無い。

しかも金沢競馬の馬券売上の低迷も手伝ってか10年間新人ジョッキーが入って来なかったと言う事は、当然先輩ジョッキーとしては今おる連中に追い抜かれへんかったらええわけで、技術をもっと磨こうと言う向上心が薄れてしまうのも頷ける話や。

つまり、地方競馬のトップジョッキーや外国のトップジョッキーが流入して来て、一気に騎手のレベルが上がったJRAとは真逆の環境やったと言う事やねんな。

そこに登場した新人ジョッキーが、本日なんと3勝した。1日11レース行われて3つ勝つねんから4分の1ぐらいは中島騎手が勝ってるちゅう事やろ、他にも単勝65倍の馬を2着に持って来るなど、なかなか今日の活躍ぶりは大したもんやったで。

まぁ、久しぶりの新人と言う事で、調教師連中も金沢競馬の将来のために積極的にええ馬に乗させてくれたんかも知れへんし、単純に新人ジョッキーの斤量の減量が効いてるだけかも知れへんし、このへんはまだわからんけどな。

わしは今日の3レースで中島騎手の騎乗するビートマグナムの単勝を3000円ばかし買っていたのでレースを観たんやが、何と言うかパッと見は自然に力が抜けていて、序盤で馬に無理をさせへんところが好感を持った。

来年の全日本新人王争覇戦の新人王目指して頑張って欲しいもんや。

この記事を書いた当時はなんかツイッターで「新人は減量があるから勝てて当然ですけど?」みたいなアホなメッセージが届いたりしたが、実際金沢競馬では今や中島は普通に人気馬を任される騎手になっとる。

逆に馬券的には人気馬に乗る機会が増えすぎて買いづらくなってるぐらいやな。

まあ南関東ではほとんど人気馬に乗せてもらえてないので、チャレンジャーの立場やし気楽に乗れるという事もあるやろ。これが周囲の騎手に「あいつ要注意やな」とマークされ始めると、人気の割に勝てないという流れになるかも知らへんな。

そやけどわしは自分の目ぇに狂いが無かったという事が嬉しい。どうやったらわしのような目を持てるか?それは日々勉強しかおまへんで!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キヨマサ より:

    ゆうぞうさんは、騎手を見る目も一流ですね。競馬ファンのいう騎手格言、“人気の善臣は消せ” “人気の幸に頭無し” “内枠福永 前の壁 外に持ち出し4着やっと” エトセトラ だいたい当たるので、ゆうぞうさんのいう、人柱も大切ですね。

    • 馬券生活者ゆうぞう より:

      キヨマサさんコメントどうもでっす!
      馬が全てでも無いし、人が全てでも無いし、
      実力が全てでも無いし、バランスですなー!