ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

ティルナノーグ 着差以上の力の差を感じたレース

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日のわしの勝負は阪神競馬場の5R新馬戦ティルナノーグや、阪神の芝千八で外目の枠を引いて、レースの前半をマイペースで動きやすいのもええ。

ディープインパクト産駒らしい切れ味を期待してIPATで単勝をポチッ。

スタートはごく平凡に出たティルナノーグは中団に構え、じわじわと後方に下げて行く。ほんで3コーナーに差し掛かると、一気に加速して先頭集団に並びかけるが、これに合わせて内の各馬もペースを上げて、ティルナノーグは3番手でまた足並みを揃える。

すると4コーナーではティルナノーグが少々置かれ気味の手応えに見える!ムムッ!(楽天カードマンではない)武豊の手が結構動いとる!もしや末脚不発で消えるパターンか!?

直線に向いてから先頭か、2番手か、と言うあたりをウロウロしておるが、外から福永祐一のトーセンバジルが先頭に立ってしまった!おいおいおい!

しかし、残り200mを切るとまた盛り返して身体半分ほどの先頭に立ち、そこから福永のトーセンバジルが追いっぱなしなのに対して、ティルナノーグは鞍の上で武が涼しい顔で乗ってるだけ。

結局着差はクビ差やが道中自分で動いて行った事も踏まえると、なかなか強い内容で勝てたんちゃうかなって思うわ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする