ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

複勝で儲ける方法 格上の馬を狙う

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は競馬の複勝で儲ける方法について話したいと思う。以前から言うてる事やねんけど、複勝を買う時は3着ならあるやろって馬ではなくて、この馬がぶっちぎりで勝つやろっていう馬を選ばなあかんねん。

そういうぶっちぎりで勝つような馬を選んでいても、結局レース中の不利やったり、騎手のミスやったり、馬がスタート遅かったり躓いたりして2着3着になるケースは多々ある。もちろん自分の見立てが誤っていての3着もな。

今日のわしの勝負レースがちょうどそんなレースやから紹介しようと思う。

わしの本日の勝負レースは川崎競馬のメインレース・デイリー文月杯でA2クラスの1400m戦や。このレースの1番人気は8番リアハッピーで、確かにこの馬は連勝中でまだ底を見せていないと言うか、もっと上のクラスで通用して不思議のない馬やから、人気なのは納得やねん。

そやけど、前走まではあくまでBクラスやから、Aクラスに昇給した緒戦はまあ取りこぼしがあったとしても、これまた不思議では無いわけやねん。

じゃあってんで他に目を向けてみると、1枠1番のコスモイーチタイムがJRAからの移籍緒戦を3着で1回叩いた上積みと、前走は川崎競馬場では不利な外枠やったのが、今回は最内枠からの発走となれば事と次第によっては突き抜けて勝つシーンも十分ありえるやろう。

コスモイーチタイムの単勝オッズは5.6倍やから、これが当たれば大きな利益になるが、とは言え最内枠、先週の土曜日に内詰まり2連発を食らって大ダメージを受けた後遺症が残っていることもあり、ここは慎重に複勝へ金を突っ込む事にした。

勝つと思う馬の複勝を買ったのだから、万が一想定外の事が起きても3着はキープしてくれる事やろう。

さて、ファンファーレが鳴ってレーススタート!いよっしゃ!ゲートの出はええで!

やが、スタートダッシュがつかないタイプらしく、前走のようにやや後方よりのポジションに収まる。リアルタイムでレースを見ている時には後ろから数えた方が早いポジションやったから「もうちょっと前に行かれへんかね」なんて思っていたが、後で見返すと10頭立ての6番手やから、まぁこんなもんかも知れへんな。

ほんでまぁ馬群の内に包まれた状態でいつ抜け出すか、いつ馬群を捌くかとソワソワしててんけど全然道中では抜けだすような隙間がなく、結局その態勢のまま直線へ向いた。

川崎競馬場の最後の直線はキッチリ300mしかない。しかもコスモイーチタイムが直線を向いた瞬間には先頭集団の馬は残り250mとかそういう位置におるわけよ。

これは一刻も早く進路を見出してサッサとラストスパートをかけて欲しいところがやが、出、出たーっまたもや内詰まりぃぃぃ!!!コスモイーチタイムは前に2頭ほどの馬がいてそれが邪魔で手応えがあるにも関わらずスパートをかけられない!!!

が!しかし!!!

ありがたい事にラチ沿いのスペースが開けて来たので、坂井騎手がそちらに進路を切り返す!さぁこっから猛追や!!!!…と思ったが脚が前2頭と同体で3着でゴール入線。

4着馬との着差は1馬身やったから、それほど楽な3着では無かった。危なかった。

あれやな、コスモイーチタイムは大井競馬場の方が川崎競馬場よりも向いてるんちゃうかな。ほんで直線も長い方がええやろから大井の千四とかで出てきたら面白そうな馬やと思う。

単勝やったら大外れで1円の払い戻しも受けられへんが、複勝にしていたので3着は大当たり!複勝は1着でも3着でも配当は変わらへんねんから、馬券対象になりさえすれば何着でもかめへんねん。

ほんで複勝160円つきよったがな。

本来内が詰まった時点で終わりの馬券やのに、賭けた銭が6割の利息をつけて戻って来よった。いやーホンマに競馬って簡単に儲かるわ。

わしだけ儲けるのは気が引けるが、どういう訳か世の民はハズレ馬券を買うのがお好きなようで、当たり馬券は全てのレースで売っていると言うのに、どういう訳か外れ馬券を好んで買われる。不思議やなー。

こんな感じで、過去にも何度も何度も言うてる事やけど「勝つと思う馬の複勝を買う」ちゅうのはホンマに基本中の基本。これはよう覚えておきなはれや。

今日も大幅プラスで閉店!まいどありー!!!

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です