ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬 3連複で勝つ方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今回は3連複で勝つ方法について話そうと思う。時々、三連複と漢数字で書く人もおるが、基本的に横書きの場合はアラビア数字の3が適当では無いかと思ったりもするがどう書くのが正しいんやろね。まあ、それはどうでもええねんけど。

さて、3連復で勝つ方法やが、わしが普段複勝や単勝で馬券を買う事が多いので、あまり3連複を買う機会は無いねんけど、それでも数少ない事例を振り返ってみると、やはり必勝パターンと言うか、攻略法的なものがあるわけよ。

ちなみに、あなたの役に立つかどうかは知らんが、なぜか園田競馬では3連複が結構人気でよう売れる。そやけど同じ日の名古屋競馬とか見てみると全然売り上げの比率が違うねんな。

で、話を元に戻すと、3連複がもっとも活躍するシーンは、と思い浮かべてみると、これはやっぱり「三つ巴戦」では無いかとわしは思うねん。

上位3頭が下位評価馬を大きく引き離して能力的に抜けている場合、この3頭同士のゴール地点での位置関係は展開やペースによって全然違ったものになる事が予想されるが、この3頭が4着以下を大きく引き離してゴールするイメージは強いやろ。

昔、枠連や馬連しかなかった時代に三つ巴戦があると、馬連で3頭ボックスにして買ったりするやん。オッズによっては上手に資金配分せんと取って損とか、最悪の場合はどれが当たってもオモロないと言う悲惨な状況もあり得たわけや。

それが3連復やってみいな、1点で済むわ順番関係無いわ、絶対獲って損にはならんわでええ事づくめやないかい。

例えば8/6の船橋競馬11レースの「オレンジレース特別」を見てみると、結果的にゴール入線順が1番人気→3番人気→2番人気の順番でゴールしてんねんな。

もし、この3頭を馬連のボックスで買っていたとしたら、オッズは4倍・5.5倍・10.4倍で、合成オッズ(3つの買い目に上手く賭け金を配分した時のリターンを示す数値)は1.89倍になるわけやが、これが3連複やと5.7倍もの配当になるわけや。

まぁ実際にはこのレースは三つ巴と言うよりは四つ巴と言った方が正確な感じのレースやったから、事例としては100点満点では無いねんけどね。

ただ上位3頭が抜けてんなと予想した時には3連復がいかに馬連などの2連勝式と比べて優位で使い勝手の良い馬券であるかと言う事は伝わったんちゃうかな。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です