ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

勝ちたいなら勢いのある騎手を買え スランプ騎手を買うな

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は勢いのある騎手と、スランプに陥ってる騎手について話をしよか。当たり前の話やけど、よう勝ってる騎手、よう上位に来る騎手と言うのはそれだけ馬券に絡んどる。そやけどスランプに陥ってしもた騎手は買えども買えども馬券には絡まん。

そんなスランプに陥った奴と、何も地獄への二人三脚をする必要はおまへん。

勢いのある騎手を買って、馬券を当てて、こっちも勢いに乗る。それが競馬で勝ち続けるためには重要な事やねんな。例えば今日の大井競馬で言うとやな、

1レースは8頭立ての7番人気を3着に持って来て3連単万馬券を演出した矢野貴之。2レースも3番人気のヤサカディスティニーで1着。この勢いで最終レースも3番人気のプリンセスバリューで1着。

もちろん、ほんなら明日も明後日も矢野買いまっさ!と言うのはちょっと話が違う。あくまで今日矢野の「調子の良さ」に気づけた人は、馬券的にええ思いができましたなー言うだけの話やで。

ほんで、一方スランプに陥ってんちゃうかと思うのが坂井英光騎手。5レースにキューガーデンで1回勝ってはおるものの、昨年は1228回騎乗して145勝していたのにも関わらず、今年は625回騎乗しているのに55勝しかしとらへん。

ほんで、2着3着の回数も前年の割合から考えると随分と少ない。つまり坂井の馬券を買っている奴は「ずいぶん当たらへんなぁー」と体感してしまうレベルのスランプやと言う事や。

うーん、年齢的にまだガタが来てるとは思えんし、何か原因があるんやろうけどな。頑張って以前のような活躍を見せては欲しいのう。

スランプを象徴するかのようなレースが10レースのクリスタルナイトカップで騎乗したマイネエレーナちゃうやろか、この馬は前走ダートグレードレースであるスパーキングレディーカップでJRAの馬相手に3着と大健闘を見せた馬なんやが、なんと1番人気で3着にも入れず6着に沈んでしもた。

スタートも悪くは無かったし、ダッシュも出来てたし、位置取りもペースもあんなもんやろう。向正面に出るまでは馬が口を割って嫌がる素振りを見せているように見えたけど、あれで馬が消耗したんやろか?

と、思って過去のレースを見てみると、やっぱりマイネエレーナは馬群に包まれて砂を被るといっつも嫌がってんな、メトロポリタンメイカップで大敗した時も砂被って随分嫌がってたわ。

なるほどなるほど、まぁそういう色々な歯車が噛み合わんようになるのがスランプやわな。

わしも馬券でスランプになった事あるからわかるで。にっちもさっちも行かんようなってまうでな。早うスランプから抜けだそうとすればするほど、焦ってミスを誘発したりな。

博奕はツイてない奴の逆に張れ

昔からギャンブラーにはこういう格言がおまっさかい、とりあえずは勢いのあるもんに乗っかるのが馬券で儲けていく基本やと言うことですわ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です