ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

競馬で勝ってる人の馬券の買い方

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今回は競馬で勝っている人の3連複の買い方について話そうと思う。競馬で勝ち続けている人と言うのは「競馬で負け続けている人とは違った買い方」をしているからこそ競馬で勝っているわけやから、そのへんの違いを勉強して欲しい。

ほんで、今回のテーマは3連複やねんけど、わしは基本的には複勝を買うつもりで競馬予想をスタートさせるねんな、ほんでレースの予想をしていく過程で「単勝で勝負するべきレースやな」とか「馬連で買うた方が儲かるな」とか、色々作戦を練るわけや。

つまり、もっともそのレースに適した馬券式別で勝負するようにしとる。

これが世のお父さん方はそうではあれへんがな、もう最初から3連単以外買う気が無い状態で予想をスタートするやん、どんなに人気割れしてて各馬の能力に甲乙付け難しな時でも3連単をアホみたいに買うやろ、そら買うのはその人の勝手やねんけど、それでは勝たれへんわ。

もちろん3連単を買う事が「悪」なのではないで、ちゃんと考えた上で自分が勝つためにベストな馬券式別が3連単であると判断した場合はそらしゃあないやん。

ウインズとか行ったらレース終わると「あー単勝でもこんだけつくんやったら、単勝で買うといたら良かった」とか言う馬鹿が絶対おんねん!けど、そいつは絶対今後一生単勝なんか買わへんねん!!!買わへんのにまるで単勝が自分の中で選択肢としてあったかのように言うなやこのアホンダラが!!!!!ちゅう話やな。

まぁそういう奴は「ま、俺はこういう決着も想定はしてたけどな」とか「この馬の軸(またはヒモ)の馬券は持ってたんやで(外れてるけど)」的な雰囲気を周囲に匂わせたいだけの奴やから、まともに相手をしとったら疲れるだけでっせ。

例えばな、今日の金沢競馬で行われた第10回イヌワシ賞(白山大賞典のトライアル競走や)なんかを見ると、8枠8番のケージーキンカメが単勝1.8倍で1番人気になってたわけや、ほんで2番人気が1枠1番セイカアレグロで2.3倍やな、確かに金沢競馬場の1700mを2頭とも最近走ってるからタイムを比較してみるとケージーキンカメの方が速いタイムで走っとる。

いやいやいや、ちょっと待て、タイムだけを見ればそうやけど、枠順的に言えばコーナー6回の金沢競馬場の2000mコースならば1枠1番のセイカアレグロの方が有利やないかい、終始外を通るケージーキンカメは分が悪い。

いやいやいや、この2頭がもしもやりあって共潰れになるような展開があれば、マイネルリボーンかてそら頭で来る(1着)のチャンスはあんで?と言った具合に単勝馬券で買おうとすると、ケージーキンカメが3歳やから古馬と走るのが初めてで、能力をどう判断して良いか悩ましいレースではあるねん。

ところがどっこい、ケージーキンカメとセイカアレグロとマイネルリボーンの3連複に目を向けると、1-3-8の3連複でキッチリ当たるだろうと思えるスッキリ迷わない馬券に出会えるわけや。

これは上位3頭が力が近接した状態で、かつ下位6頭との力量差が大きいからそういう現象が起きるわけやね、なんでもかんでも上位人気3頭の3連複を買うたらええちゅうもんちゃうで。

結果的に1番人気のケージーキンカメはクビ差届かずの2着。ほれみてみい、クビ差なんてレース中のちょっとした事で結果がひっくり返ってても何の不思議も無いで!単勝でどれか1頭に絞るような買い方をせんで良かったのう。

いっつも3連単買う奴「はははwゆうぞうさん、あんた甘っちょろいね、このレース3連複を買ったら1.4倍やけど、3連単を資金配分した合成オッズは1.41倍で3連複を買うよりもリターンが大きいんですよw常に3連単派の俺氏大歓喜www」

などと言うマヌケが出てきてはいけないので言っておくが、

3-8のワイド1点で1.7倍の配当がついてますが何か???(ドヤァ)3連複で1-3-8と言う事は、1番と3番と8番が絶対に揃って3着以内に入って来なければならない、そやからワイド3-8を買っておけば3連複1-3-8が当たる決着の場合は必ずワイドは当たるわけや。

まぁこんな感じで「もっとも適した馬券式別」を選ぶと言う事の重要さがわかってもらえたらええねん。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です