ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

末脚のある大型馬を初ダートで狙って勝つ方法

こんにちは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は初ダートの馬について話そうと思う。ダート競馬必勝法にも解説してあるように、芝とダートでは必要な適性が違うねんな。

なので、ダートでそこそこ活躍した馬が芝路線のレースに出走してあっさり大敗してしまったり、反対に芝ではレベルの高い馬がダートだと直線でズルズルズル…と言う事は全く珍しい事では無いねん。

2014年8月30日(土)の小倉6レース未勝利戦(ダート1700m)も、そんな芝路線からダートに転向してきた馬がおったんや。5枠10番カオール。ちなみにカオールはフランスの町の名前らしいで。

このカオールはデビュー2戦目に芝の1600m戦で勝ち馬と0.1秒差の接戦をしていて、しかもその時の前半1000m通過タイムは59秒4と差しに構えた馬にしては速いタイムで1000mを通過したわけやが、そこからメンバー中2番目である上がり3F(ゴールから逆算した600m地点からゴールまでの事を上がり3ハロンと呼ぶ)34秒7をマークしたのやから、競走能力は高い。

しかし、前走は先行馬が粘る展開に泣き、着差0.5秒と迫るも6着まで。

そして今回の初ダート戦に臨んだわけやが、まずカオールがラッキーやったのが対戦相手のレベルやな、1番人気のクレアドールは10戦走って2着6回の連対率60%で、馬券に絡めなかった時も掲示板を外したのはたった1回だけと言う抜群の安定感…に見えるかも知れへんが、裏を返せば「お前10回も走って未勝利戦もよう勝たんのかい」とも言える訳や。

確かに現状の未勝利馬の中ではよう頑張ってる方なんやろうけども、テン(レース序盤)で脚が使える訳でも無し、末脚が飛び抜けて切れる訳でも無し、そこそこのスタートしか決められず、そしてそこそこしか粘れないからいつまで経っても未勝利戦の掲示板なのである。

他にも未勝利戦で2着3着4着あたりのキワドイ着順を経験している比較的能力の高いであろう馬はチラホラおるんやが、何か「突き抜けてる感」の無い馬ばかり。

初ダートとは言えカオールは大型馬(一般的にダート競馬では馬体重が軽いよりも、重たい方が筋肉量が多く適しているだろうと考えられている。要はガタイのええやつの方がええんちゃうか?って事やね)やし、芝の実績から考えても流れに乗れさえしたらこのメンツならぶっ千切りの圧勝まであって不思議では無い。

そう思って単勝オッズを見ると4倍台、ふむふむ、悪くは無いが単勝はちと不安がある、複勝ならナンボつくねん?と複勝オッズを見ると最低オッズが1.5倍を示しておった。

ふーむ、1.5倍か、ちょっと一か八か少額買ってみるか、と思いわしはカオールの複勝に少額の銭を投入した。

レースはゲートが開くとヴァゼム・アイズユーニン・エイシンノアあたりが先行して、その後ろで内外から挟まれるような形でカオールは4番手を確保、これまた手応えがビンッビン!でこの手応えでこのポジションなら複勝圏内に入らないなんてちょっと想像がつかない。

やが、安心はでけへん。初ダート馬の初ダートレースにありがちなのが、まずゲート出た瞬間に騎手が追っても一向に加速せんと最初からアカン…とわかるパターンと、もう1つは途中まで実に「普通に」流れに乗っているのにレース後半になって「ピタッ」と止まるパターン。これが使う筋肉の違いちゅうわけや。

3コーナーあたりからズンズンとカオールが加速して4コーナーではもう先頭に立ち、濱中騎手が後ろを振り返って後続の手応えを確認するほどの余裕を持って直線に向いた。後は突き放す一方の圧勝!しかも嬉しい事に人気薄が一緒に複勝圏内にゴールして配当が上がりそうや。

レースが確定して驚いたのは、カオールの複勝オッズがわしの買うた後に上がっていて、さらに人気薄とトリオになった事によってさらに複勝の配当がハネ上がった事や。

最初は2万ほど儲けたらええわと思って4万円賭けたのに、終わってみれば4万8000円も儲かってしまい、しかも自分の想定していた以上のパフォーマンスを買った馬が見せてくれて、わしの大好きな「強い馬が強い勝ち方をする」レースで非常に気持ちが良い。

賭け金が少額なので、これをもうちょっと気合入れてぶち込んでおけば…とか、単勝にしておけば…と言う気持ちも無いでは無いが、的中の気持ち良さで言うとかなり上位にランクインしたレースなのでこれはこれで全然OKやな。

初ダート馬の取捨選択は非常にシビアで、時には大空振りをかましてしまい、朝一にいらん事したばっかりに1日その経済的・精神的ダメージをリカバリーせなあかんようになる時もあるからな、やっぱり初ダートの馬を買う時は慎重にした方がええと思うわ。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です