ゆうぞうが心から信頼して尊敬している馬券師→うまめし.com 競馬必勝法

上手い騎手はどこで何に乗っても上手いのか

こんばんは、馬券生活者ゆうぞうです。

今日は園田競馬でゴールデンジョッキーカップが行われました。これは何かと言うと地方競馬とJRAのトップジョッキーが園田に集結して3レース騎乗して腕を競う戦いやねん。

優勝したのはJRAの戸崎騎手。でも園田競馬のオフィシャルwebサイトを見てみると、勝負服が貸服っぽいダサい奴やがな…ここは2位の岩田みたいに地方時代の勝負服を着て欲しかったのが正直なところ。

シリーズ1位・2位は地方出身のJRA騎手と言う事になったが、地方競馬のジョッキーでは高知の赤岡騎手が3位に入賞。賞金30万円と言う事は1着賞金が600万円相当のレースを勝ったのと同じ程度の収入と言う事になり、高知競馬単独重賞で最高金額レース、高知の有馬記念こと県知事賞を勝ったに匹敵するほどの金額やで。

地元兵庫のジョッキーは田中学の4位が最高で、川原・木村は全く存在感を示せないまま不完全燃焼となってしまった。名古屋から来た岡部や佐賀から来た山口も存在感無かったけど、まぁ新幹線ですぐ帰れる距離やからええわいな、岩手から来た村上は遠いは儲からんわで散々やな。また来年待ってるで!

そやけどこのゴールデンジョッキーカップのシリーズは、はっきり言って競馬ファンとしては楽しみなレースやねんんけど、馬券生活者としては馬券を買いづらいレースやねんな。

そんなわけで、今日の勝負は影の薄い浦和競馬の9レース、JRA交流レースのマルチサドル特別に狙いを絞ってみた。10番のドラゴンビューティは前走が門別のA2級で0.0秒差の2着やからね、ここではちょっと力の差を見せてくれるんちゃうやろか?

今週の地方競馬はあんまり稼いで無いからな、ここはしっかりと的中させておきたいところ。ドラゴンビューティは中団あたりにつけて4コーナーで前を行くトーセンオウジに迫るも、結局差し切る事なく、反対にアサクサライジンにまとめて差されての3着。

うーん、まぁ4着馬との着差は1馬身以上あったし、想定内の結果ではあるものの、なんだか爽快感に欠ける的中やな。そやけど複勝の配当は140円ついたからな、これで当分飯の心配はいらん。

馬券だけで飯が食えるほど勝ち続けたいならうまめし.com 競馬必勝法を読む事やな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする